自転車にはポジションというものがございまして適切な椅子の高さを基準にハンドルの高さと角度を調整いたします。

ポジション

ポジションがでないと無駄にお尻が痛くなったり不具合がでますのでお気を付けください。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭