建物ごと無くなる

ダイエー水戸店

いまの東京電力水戸支店、常陽銀行本店の真向かいにあったデパートです。最後に入ったのは、2010年でしょうか。一番上のフロアでカルチャースクールがあってのぞきに行ったのが最後。

途中階はエレベーターの設定で開かなくしてありました。

ダイエー営業時に行ったのは、あまり記憶が無くて。地下にロッテリアがあってそこでコーヒーを飲んだ記憶が。なぜそこでコーヒーを飲んだのか理由は覚えてない。

1階がスーパーでしたので人の出入りがあって、国道50号沿いの歩道には買物の自転車がよくとまっていました。当時は三人乗りや低床の自転車は少なく、ほとんどがふつうのママチャリ。客層は南町、泉町近辺のお客さんです。ダイエーから水戸駅までは距離があり、水戸駅前のエクセルのスーパーが遠いお客さんが沢山きていました。

たしか全部で5階のフロアがあり、一般的なダイエーと同様に婦人、紳士の洋服屋があり生活雑貨や家具まで買えたはず。6980円とか7980円なんて安売りの自転車があったのがダイエー。

ビルの解体は2014年。最上部の外壁パネルを取ったら中のコンクリがまだまだきれいで取り壊すのがもったいないくらいです。東日本大震災の前の時点でテナントが入らなくてもてあましていましたので、震災でトドメが刺された感じです。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭