プロバイダー

私のプロバイダー遍歴はダイヤルQ2の時代からさかのぼる

いちばんはじめになんか猿のマークのダイヤルQ2の、inter Qなるプロバイダーを使っていました。その後YYYネットにして、深夜掛け放題の「テレホーダイ」と契約してネットに入っていました。今考えるとなんだろう、あの高コスト。良く払った。いまなら絶対にやらない。

その後、地元のケーブルテレビ局が展開するADSLサービスに乗り換え、speedwayというプロバイダーを使っていました。通信速度が速くなるとかいうので、ルーターをもらいに会社に行ったことがあります。なんかしばらく待たされて、きれいに掃除した私の端末と、だれかが使ってたような薄汚れた(笑)設定を新しくした端末と交換したのを覚えています。そんなスピードウェイも会社ごと2013年くらいに整理してなくなってしまいました。夏祭りの御神輿を見に行ったときはまだそのケーブルテレビ局の人がいましたから畳んだのは2014年かも。

光ファイバーに乗り換え

そのあとなんだかんだで光が安くなったので光ファイバーにのりかえました。光に乗り換えるときにプロバイダーも変えました。2015年に光の卸サービスが始まってそのままプロバイダーは引き継ぎました。

もう、正直無線でもよさそう。動画を触る都合なんとなく光にしていますけれど私は基本軽い画像とテキストの世界の人なので、もしかすると無線wifiで充分なのかもしれません。プロバイダーというより光の価格がもう千円安くならんかね。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭