ワードプレス

いろいろな使い方。ここでは、いちおうありきたりな方法ではなくて、ちょっと変った使い方を説明しておきます。2015年5月28日

どうしてもそういう使い方がしたいと要請があったので、頑張ってみました。

CSVファイルを経由した更新

むしろ面倒くさいとおもうのですが、エクセルで記事を書きたいというお客様の要望に応えてみました。

http://notnil-creative.com/blog/archives/3465 Really Simple CSV Importer 日本語解説&カスタマイズ例 | notnil creation weblog日本人の手によるプラグインです。CSVファイルで記事を書いて、一括でインポートできます。修正もできる。

この方法を使えば、複数の作者による編集ができます。記事を外注している場合は便利な方法です。

実際の手順はこうです。記事の構造はタグで決まっていますので、ライターにエクセルファイルのひな形をばらまいて書いてもらいます。

ブログの管理人はその記事を集めてひとつのエクセルファイルに仕立ててアップロードします。エクセルの保存形式を崩すタイプのソフトではまずいので、Googleドキュメントかなにかで保存形式に注意して記事を作らねばなりません。この時点でライターの質は足きりせねばならず、単価は高くなりそうです。

記事を書くこともまあまあ大変そうなので、いったいひと記事いくらで発注するのかは知りませんが高く付きそう。

今回のその他の作業

携帯対応

WPtouchの導入。確認するためにブラウザにエミュレーターを入れて動作確認。

画像データの保存と移動

旧ブログから写真をとりあえず引っこ抜くためにファイヤーフォックスのプラグインで一括ダウンロード。一括といってもフォルダにアクセスできないので、50枚ほどのインデックスページを開いてそこで拡張機能でダウンロードしました。アップロードはワードプレスの普段つかっているメディアアップロードで、上げるファイルを一括でごそっとドラッグドロップすると完了。

ひとまずここまで。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭