無料ブログと有料ブログにどんな違いがありますか

無料はseasaaやアメーバブログのように企業が管理してくれます。便利です。

wordpressで個人で管理していますが、更新は頻繁でバックアップをとったり防禦したり作業が大変です。ついついサボって手を抜くと怖い目に遭います。

無料ブログで問題になるのはデータの移動です。引越しの作業ができません。もちろん移動を前提にしているブログサービスがほとんどです。バックアップファイルやエクスポートしたファイルで移動できます。写真はちょっと厄介かもしれません。

なぜ引越しが面倒なのか

ファイル構造が見えにくいのがひとつあります。画像をいれたフォルダをそのままの形でダウンロードできれば良いのですが必ず出来るとも限りません。いちおう画像は手に入るけれどフォルダの階層がなくなる不都合がよくあります。

引越し作業が面倒すぎるので、私は無意識に画像をアップしないクセが付いてしまいました(笑)

2015年の現在はいろいろなブログサービスがありますので初心者は無料ではじめるとよいでしょう。有料に移動する場合は2つの選択肢がでてきます。

有料ブログに移動するか

ひとつは有料ブログへの移動です。はてななど有料オプションがあります。オプションを使うとアフィリエイト広告を十二分に活用できたり制限されていた機能が手に入ります。

有料サーバーを利用する方法

もうひとつは有料サーバーで自前でブログをはじめる方法です。一般にwordpressが使われます。

どちらにするかはあなたの好みです。

私が有料サーバーを使う理由

もともと、プロバイダーのホームページサービスを渡り歩いてきました。プロバイダーを変えるごとにアドレスが変ってしまいます。安いサーバーを借りて作業したほうがいろいろ楽です。

ただ、作業の手間を考えると最初から移動可能なブログにする、独自ドメインを使えるサーバーで有料プランをつかってブログを書くなど選択肢がたくさんあります。

自分でページをつくるとかwordpressを無制限に複数入れたい、職業的にページを作りたい、アフィリエイトサイトで勝負したいのであれば有料サーバーが必須です。

2015年の今なら、有料プランが撤廃されたライブドアブログあたりでブログを作ると思います。ただ、静的なサイトを沢山つくりたいとか独自ドメイン直下で色々並べたい、サーバーサイドで動かしたいなどどうしても欲はでますからいつまでひとつのブログで我慢できるかは危ういところです。

ブログアフィリエイトはどうやるの

アフィリエイトをあんまり気にしてないので、ただ広告を貼っているだけです。

wordpressの話からはじめると長くなりますが、いまはバージョンが3.0になって随分便利になりました。

広告は相変わらずどこかにコードを埋め込みです。phpのインクルードを使ってますのでどこかに書き込むか、専用のプラグインを使って表示位置を調整していきます。

サイドバー、記事の真下、フッターすこし上に表示しています。

サイドバーに表示するには、外観-ウイジェットにて広告のコードを差し込みます。このとき自動改行しないようチェックボックスを空にしておきます。

フッターも同様にウイジェットを使います。アマゾン、楽天、Googleアドセンスはこれらの方法で対応できます。

記事の中に広告を挿入する場合は専用のプラグインが必要です。phpの外観をコードからいじって中に埋め込むのは少々面倒なのでQuick AdsenseやMaster Post Advertなどを使います。

記事中にアドセンスはどうなの?

実際のクリック率を見る限りあまり良い方法でなくて、現在私は記事中にアドセンスを入れる手法を封印しています。サイドバーとフッターで充分ですが、記事下にプラグインでアドセンスを出しています。

記事下に出すにはBottom of every postなどが必要となります。

記事の外注という手段

ブログの記事を他人に書いてもらう方法があります。

クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」 http://www.lancers.jp/

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」 http://crowdworks.jp/

外注する人は誰か

実際にショップサイトですと記事を書くのが辛くなって頼んでしまう方もいらっしゃいます。私も相談されることがあります。ライティングは特別です。だれでも簡単に書けるわけではありません。ことライティング、作文と言い換えましょう。作文の良し悪しは発注元が気に入るかどうかです。相手次第ですし相性があります。

結構大変

私はどちらかと言えばサイト構築から文章書きまではなんとかなりますが商用サイトでの作文は自信がありません。どのくらい自信がないかというと、趣味の写真くらい。お金になる正解はなんとなく見えるけれど実際にそこにたどり着くのが大変であることがみえてしまう状態になります。

なにも知らないほうが「作文」も「撮影」も気軽にできるかもしれません。

複数ブログ

ブログのテーマに合わせて複数のブログを作る方法が推奨されます。アフィリエイト用にはたとえば金融なら金融、株取引なら株取引ブログなど。

そのような複数ブログを運用するときに必要になるのがエディター。

ひとつのエディターで複数のブログを一括で管理できます。素晴らしい機能・・・ですが、はたしてそんなに書きますかね。1つのブログだって書き損じているのに幾つモブログが書けるでしょうか。

Windows Live Writer の基本 - Windows ヘルプ http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/writer-basics

こういう仕組がふつうにありますので一度設定するとあとは簡単です。

マルチサイト

wordpressにも複数サイト化できる仕組があるので、興味のある方は試して見て下さい。マルチブログともいいます。wordpressのマルチ化は戻すときが面倒ですし、マルチ化自体が手間です。書く記事ごとにたとえばスキーと自転車を別ブログに分けるのはなかなか面倒だなと思っていたので実行しませんでした。

2つのwordpress

wordpressをもう一式持ってきて2つ目のブログで作るほうが後腐れ亡いかもしれません。独自ドメインも2つ欲しいところですが沢山つくると管理がしきれなくなりますのでほどほどに。5サイトを全部バラバラに置いて独自ドメインにしてアクセスを常に上げるのは結構大変だと思います。

作業に慣れてきてアクセスアップに自信があればよいのですがそうなるまでは少しずつ試していくほうがお勧めです。

ブログは沢山ある方が良いの?

問題は品質で、品質が維持できるなら複数のブログを書いていくのが理想です。理想というのは案外辛くて達成できないゆえに理想であり、できないものは夢となります。作業時間との折り合いを考えて複数でいくかテーマを絞るか戦略を決めましょう。

どっちつかずはダメです。

説明 ホームページの作り方とその種類を書いていきます。

ホームページをつくろう

簡単なホームページ いまはブログです。レンタルブログを使いましょう。

サーバーサイドで作る方法もあります。

wikiはmediawikiをはじめ種類があります

wordpress WP

HTML

MovableType MT

ローカルで作る XAMMP など



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭