ファンレス電源

うちは代々ファンレス電源を使ってきました。いまも使っています。ただ、外付けであとからファンを装着しているのであまり意味はありません。

ファンレス電源のメリット

あまりないかも。音が静かですが、パソコンの箱の中に熱が溜まります。一番発熱量が多いのがCPUです。動画をみていると、グラフィックボードの熱も溜まります。この熱をファンレスのまま運用するといまひとつ排気はよくありません。自然に外に出るかというとでません。

ケースファンを回すと廃熱されますけれど電源がファンレスならば、風圧の都合電源の熱が外に出ずにケース内部に戻ってきます。

そこで、いまは大型のファンをケースの外側に付けて運用しています。ケースファンのあった場所は塞いで外に出したファンのケーブルを這わせてあります。

CPUとグラフィックボードの熱を電源経由で外に出す形になりました。いまのところ問題なく運用できています。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭