キャッシングとは

クレジットカードの現金枠でお金を借りること。借金の仕方のうちのひとつ。突然お金がひつようになったときに、電話やネットでお金を借りることが出来る。

キャッシングとはいえ広義の意味では借金である。利率が高いので注意。

利率

借金には利子が付く。利子の利率、つまり何パーセントが利子になるのか。およそ一割である。多くのクレジットカードローンの利率は9パーセントと半端な数値にして計算がしにくくしてあるが、一割で計算すればよい。ものによっては一割を越える。

お金を借りるなら

銀行に借りられるなら銀行から借りた方が良い。

借金は返さねばならない。どうして人はお金を借りるのか。

ひとはいつお金を借りるの

突然の出費である。

突然の出費とは、たとえば金のないときにご祝儀を包むとき。急な入院など。若いときは入院保険はなかなか入らないよね。私も入ってなかった。

あぶなげな出費としては、証券会社の追証で急なお金が必要になったとき。あとは何時だろう。

多少つきあいのあった人がしくじった、かなり異例なひどい例としてはキャッシング枠でお金をかき集めて、それを元手にバクチした話がロックで格好良かった。

ネット上の有名な人の話なので、カンの良い方は気が付くかも知れない。彼がまだネットショップの時代に、私も似たようなことがあったので同じメーリングリストに入っていた。私の方はついぞ彼に会うことなく別な仕事に転じた。彼も同様に転職したのだが、そのとき「バクチ」でしくじった。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭