ブックマーケット日立田尻店

茨城県日立市田尻町5丁目6−3 国道六号沿いにその昔存在した古本屋です。

広い国道沿いの妙に斜めな場所にそのお店はありました。細長い、広い店内は文庫、新書、一般書の 棚が充実していました。 品揃えはまんべんなく。

特色

たぶん客数がそれほど多くなかったからなのか、よそで見ない本がよく見つかりました。 古本というのは同じ本が欲しい人が居て初めて売れます。同じ本が欲しい人が来なければ、どんなに良い本でも売れることはありません。

立地環境

日立の国道沿いで駅から遠い立地でしたので、近所の人が暇つぶしで家族連れで来るのをよく見かけましたけれど、古本ハンターが来るには水戸からは遠く、電車もなく、なかなかの秘境であったのかもしれません。 国道は中央部に広い分離帯があり、私は水戸側から入るため大きくUターンしていました。

店内

駐車場は広く、国道6号沿いの正面入口側に10台分くらい。店舗左奥に横並びに車を駐める場所がありました。 トイレは左奥にあり、店舗とは独立していました。

カウンターは入口すぐ、国道沿いの西側にありました。南側が一般書だったときは縦に長く本が並んでいました。奥に一般書用の棚を作り直した時期があり、そのときは妙におしゃれな品揃えだったように記憶しています。 欲しかった特定の著者の文庫本が束になっていたことがありました。

また、滅多に見かけないマニアックな著者の部数があまりでなかった本を見つけたことがあります。その本はいまでもうちの本棚に収まっています。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭