夕方家に帰って「お笑いマンガ道場」を楽しみにしてました。関東は何曜日でしたっけ。午後5時のアニメ枠の後半金曜日あたり。当時ミスDJであることは、経歴でみて知っている程度。青学短大時代のカンニング事件の話は地雷でみなさん避けてました。口の悪いメディアがなにかで書くくらい。年齢不詳のきれいなお姉さんでした。美人で色気もあるのですが、イヤミが無いところが良かった。きれいなアルトの声で上品でしたから、冨永一郎先生と鈴木義司先生の中傷合戦のプロレスでもちょうど良いリングガールのような清涼感がありました。芸能人ですから中傷もあるのかもしれませんが、最後まできれいなお姉さんのままでした。失楽園は見てない。



Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ先頭