プール日より

水戸市 プールと入力して検索。でてくるのは屋内プールばかり。この暑い季節にわざわざ屋内は行く気にならず。青柳の市民プールがあったころは気まぐれにぷいと出かけられたのに。老朽化と国道工事の影響なのか、市民プールはなくなって、あと捜すとでてくるのは全部屋内。

どうせ屋内なら大洗のゆっくら館の温泉付きがあるなあと思うけれど、大洗まで行って屋内プールってのも。かといってウエットスーツを処分した今、八月二十三日にもなって海に入るのも気が引けて、結局逡巡している間に時間は過ぎてどこにも出かけられずに終わりました。

ひたちなか市 枝川プール
剣道の防具やさんの裏手に一箇所。水戸市民なので、隣の市は案外知らないのです。

笠松運動公園
屋内。スケート場の横の。飛び込み用のがあります。絶対やらない。

ときどき休憩

海に入るには時期はずれ。プールもわざわざ行かない。サイクリングにはまだ暑く、読書にも暑すぎです。

じっくり寝ることにします。

本を買いに行くことが、ひとつの醍醐味だったのですが、いまはそれほどやろうとも思わず。勝手積んである本はたぶん明日中には終わりません。

大洗八朔祭 2017

大洗の八朔祭に行って参りました。友達のお店でご飯をいただこうとしたら、お客さんがならぶほど混雑していたのでちょっと手伝って、歩行者天国の始まる時間に射的をやったらやたら当たる銃が置いてあってふつうに当ててお菓子をいただきました。良く狙うとガルパンの戦車がもらえたかもしれませんが、キャラメルの方がありがたい。

目の前をカジキマグロが通り過ぎたのでカジキミュージアムの人に解体するのかうかがうと、しないと仰っていたので、あれはきっとマリーナでクルーザーが釣り上げた獲物なのでしょう。夕方五時半から普通のマグロの解体ショウがあると教えてくれました。まだ始まっていないのでささみを上げたフライを食べて、流しそうめんを眺めたり。

大洗連の山車がでてて、まだ昼間なので御神輿は大人が担ぎ、ガルパンのシャツの購買の列はなんだかやたらと長く、売り子のレイヤーさんも休憩がとれなくて大変ね。大洗高校のブラスバンドブルーフォークスは四国からの長旅から帰ったばかりでお祭りにかり出され、そして銀行のウチワはオジサンからいただきまして、そこに浴衣の女子行員が同じウチワを配っているのに。

ちいさなステップ

ひたちなかの花火大会を遠目に見ながら飲み会に出かけました。飲み屋の入り口に、タイル一枚分のちいさな段差があります。シラフなら無意識に乗り越えられる段差も、酔っぱらいになった私たちには大きなワナとなりて襲いかかってくるのです。そして、地面が急に1インチ下がってびっくりする私。後ろから来た別の酔客も同じように驚いています。いままで怪我にはでなかったのでしょうか。

私が見た中酔客でいちばん危なかったのは、階段落ちのオジサン。夜ゴトゴトと音がするほうを見やると、雑居ビルの二階から一階に落ちてくるオジサン。幸い、酔っていて抵抗しなかったからか、ややあってすくっと立ち上がって去ってゆきました。歳を取ると足が上がらなくなるらしいので、いまから気をつけないと。

地震と雷のセット

金曜夜の地震は、座っておりましたので、震源球が割れる向きが分りました。腰を下からぽんと蹴り上げるように押されまして、方向は真南。震源は陸地なら直下、もしくは茨城県近海。角度はいまごろの南頂角度ぐらいで、グリコのおじさんが突き出した手ぐらいの角度。Hinetのログをみると実際の「8月18日 20時38分頃,茨城県沖」とあります。日立沖地下五十キロほど。M4です。

いまだにセンドロイドとかスリップ角とか分ってませんけど、図で見る限りだいたい当たっています。

そして夜。地震と雷はセットといわれることがあり、地面の電荷が関係するのでしょうか?急に夜中に降り始め、近所で落雷。家の外が一瞬真っ白に光り、爆破音がします。低地に住んでいると水害やら地震の被害やらが大きいのですけれど、こと落雷に関しては周りの高台が先。実際、落ちたらしい。