花火は音だけ

夏は暑い。うっかり外にいたらうんざりしてきました。みんな我慢強い。昨日の台風で延期された大洗の花火はおとなり阿字ヶ浦と同じ日になってしまいました。

音が聞えて見に行こうかと話になりましたが、板湖畔を食べて居ないのでご飯やさんにいって1日が終了。花火は音だけで終了。

那珂湊から大洗経由で水戸

今週は適度に運動中。自転車でその辺を周回してます。距離にして二十キロほど。向かい風でも空気抵抗の小さい自転車なら問題なし。自分がパワーアップしたと思いきや、前ギアを小さい方(インナー)で走ってて気が付かなかっただけ。

那珂湊は渋滞大洗も渋滞。人が溢れてました。那珂湊の駅で水分補給。駅舎の中で歌ってる人あり。ひたちなかのダ・カーポ。

車道はクルマで埋まっていて走りにくい。ほどほどにクルマが流れているときのほうがラクです。

日焼け止めを塗っておいて正解。風があり空気の乾燥で自転車日より。でもイネ科の草が生えていて花粉と飛んできた虫を食らって目が辛かったです。

那珂湊も空き地が目立つ

サイクリングに行ってきました。ながらく走っていていない道程は、あたらしい道路ができて直進禁止になっていたり、ガス管工事でふさがれていました。

観光地大洗に向ったので埼玉ナンバーの車が束になって私を追い越して行きます。橋の上で流れをみていると鵜がいて、潜って次に出てくる場所が15メートルもあり驚きました。

特別お店にも寄らずに隣町の那珂湊へ。駅前通り沿いに立っていた宮本歯科医院(院が旧字体)の建物が撤去されて門だけ残っていました。空き家家主に高い税率を掛けて空き家を排除する仕組がたしか今年から動き始めた結果、古い町の古い家は無くなって空き地が目立ちます。

那珂湊焼きそば

疲れが溜まっているのか、どうしてもニンニクが食べたかった。スーパーに買い出しにいく。ときどきニンニクを買って吊しておくと、いつのまにかスカスカの空っぽになること二度。なにかに食べられているのか。今回はあまったら即冷蔵庫。

那珂湊焼きそばを見つけたので作ってみました。面の太さに規格を決めたらしく、まるちゃんのより太め。粉は、マルちゃんより那珂湊のほうがおいしいかも。あちらは三食で那珂湊は二食分ですが、満足度でいうと那珂湊やきそばの勝利。

那珂湊焼きそば大学院

野菜スープを作って飲んで寝て起きたら夕方。そんな週末。とくに何か達成感もなく、考え事をしていると終わる日々。

ラーメン味濃いめで

夜、発作的にラーメンが食べたくなってラーメン屋に行った。国道は空いてた。前を走る銀色の軽自動車がウインカーなしで右車線に斜めに進み、後続の白い普通乗用車にぶつかりそうになって慌ててステアリングを左に戻した。

ちいさな液晶画面に気を取られたか、居眠りか。確かめるには追い越さねばならぬが危険だから間に2台挟んで車間距離をとってゆっくり走る。2キロ走っていまだ安定しない運転の銀色軽自動車は私の前を走っているが、ラーメン屋に着いてしまったから後は知らない。

駐車場は混んでて、一番奥に駐め多。入口のドアは今日の夕立で濡れたからなのだろう、ドアのヒンジの下に泥が溜まって開閉する度にギーギーと鳴る。店員は午後チームから最終の締めチームと交代。いつもおいしい熱々で味の濃いラーメンを作ってくれる店長はおらず、パートの主婦が仕切っているのでスープが優しい味だった。

もっと濃い味がほしかった。

しばらくすると私の左にひとり。もうしばらくするとさらに左に今度は女が座った。一緒似入って来た男二人組のツレかと思ったが、一人ラーメンらしい。男前の人。

「キムチトッピングで味濃いめで」と手慣れた手順で食べたいものを伝えた

味濃いめで

10年くらい、ときどき通っているお店だが、そのオーダーの仕方ははじめて聞いたぞ。そんなこと頼んでいいのか。

ひとついいことを聞いた。次回また主婦チームが仕切りのときは味濃いめを頼んでみよう。おそらくニンニクと唐辛子のエキスのなにかが体から抜けてしまい、またらーめんがどうしても食べたくなるまでに半年から三ヶ月はかかるだろう。

次は夏か。