大洗のキップを買う

日曜日の大洗あんこう祭は、よく考えるとそんなに行く理由がございません。行かない理由もないから行きますけど、行って身の置き場に困って蕎麦屋で皿洗い係になりそう。

大洗までの移動は余裕で自転車。先月85キロ、今月75キロとイベントで走りまくっているので、いまさら大洗までの12キロは、なんなら三十分で付きます。時速24キロ巡航は無理かあ。駅まで10キロぐらいならなんとか。

去年はたしか、大洗臨海鹿島線の輸送限界を超えて水戸からマラソン大会になっていましたけれど、今年もあるのでしょうか、マラソン大会。

友人は「みどりの窓口」で日曜日のキップを買ってて、準備万端です。むろん彼も皿洗い要員の予定です。

無理すればいけた

埼玉の大宮に台風の中行くかどうかで悩みましたが、結局ゆかず。

前日直撃と分かり、ルートとしては水戸からどこか野田線まで車で出かけようと思っておりました。ただ、朝の時点で雨がしたたか降ってましたし、連日の疲れが残っているのでこれ幸いと家にいることに。雨のなか運転して電車にのって現地は大雨ですから、いくら富野監督の講演会とはいえ、無理すれば行けたのですが。

結局家でなにをしたかというと何もして無くて、ひさしぶりにお米を炊いてご飯を作って、午後はその勢いのまま寝ました。今週はずっと疲れを引きずっていたので、致し方ない。

ガルパンについて

日中、唐突に「ガルパンってどうなの?」と問われて。

「戦車が歩兵の随伴なしで市街地に入らば、すなはち自滅なり」

「ファンタジーですね。」

と思ひけり。

相手がちゃんとした大人だったので、思いを口に出さず心に秘めました。嗚呼、私もおとなになったものよ。

戦車がリアルと言うけれど、ひとチームに各国の種類の違う戦車を混ぜて使う場合整備がひどく厄介になります。いちおう主人公チームはセンチメートルの国の戦車なので工具はひと種類で済みますが、ラジエター一個とっても各国各様に出来ており、共通部品もなければ互換品もありません。

だから大変ね。

ポケットにいっぱい

何かを手に入れるためには何かを処分しなくてはなりません。家の掃除をしていると、ときどき空間が等価交換とわかります。交換すべきは物と空間。そして物は大量に溢れます。供給する側の都合でどんどん作られるので困ります。

そのうち飽和点を超えること気が来ます。要らないのにこんなにある状態。100円ショップの何か。衣類、簡単な樹脂製品は、昭和の後半どころかもっと以前に増えすぎて価格競争ばかりです。

いま、絶対にできないのは価格競争をやめたところで物を作ることです。使いやすい何か。100円ショップのなにかが使いにくくて修理すると、私の修理代が上に乗るためぜんぜん安くなくなります。経済学用語ならきっと、「なんとかのジレンマ」みたいな法則が付いていそう。愛と欲望のボレロみたいな。なんとかの法則かもしれない。

先日花火の映画が公開されました。花火を下から見るか上から見るか?かな?

どこでみても良いじゃないかと思いつつ、では私ならどんなタイトルなら見るかと思うと、まあ「ザ・花火」ですね。伝統の花火職人を追ったドキュメント(もうすでにアニメじゃない)「実録the花火師」なんて最高ですね。実録ってつけるとお色気シーンが必要な気もします。

見たくないのはそうですね、あいまいなタイトルかなあ。花火を見る位置を座標位置とか経度緯度とか地名で表現すればいいのに、花火との相対位置で決めるのは、いかがなものかと存じます。円いんだからどこから見たっていいじゃない?なに、一緒に見る相手が大事なのですか。それなら「ジェニファーロペスと見る花火」みたいななにかでよさそう。タイトルをドンドン長くするとなんだか分らなくなります。

地味に誤植で有名になったのは【ポケットが虹でいっぱい】「ポケットが虫でいっぱい」イラスト/つちのこ [pixiv]

もともとは虹いっぱいだったタイトルが、ゲーム買取業者の誤植で虫いっぱいになりました。虫にも種類がありますので、私だったらフナムシだったら困ります。あいつら足取り軽すぎ。ポケットにフナムシいっぱいなら、都会の子供はきっと卒倒します。

休日の過ごし方

生活リズムが代わり、報道ステーションをみていません。若いアナウンサーになる以前にプロレス解説の人がでてきたあたりで離脱しました。いま、ニュースのナレーションに小山まみ、沢城みゆきが並んでいるのでしょうか。三代目不二子と四代目です。初代は二階堂、二代目増山とつづき、三代目のときはテレコム系で大塚康生が絵にお金をつ買いすぎたか、はたまた嫌われたとか緒説がありますが不二子は増山さんの時代に一度だけ風魔一族の陰謀で声が変っています。絵は良く動いているのですが、別に無理して見なくてもと思い行く年月いまだに見ておりません。テレビスペシャルもひどいのがあるので、あれやめて30分1本で4本流せばいいと思うのです。ちなみに私がすきなのは殺し屋とかへんな博士とか悪い政治家とかでてくる泥臭いリミテッドアニメーションです。カリオストロよりマモー派。

ルパン三世
ベストセレクション。いろいろ残っていますが、あとは金子さんの次元が女を助ける話とか、みんなそういうのが好きなんでしょう。私が好きな、超音波を使って信者をコントロールするワルなシスターの話より、テレコムの神様がくれた札束のほうが人気はあるでしょうね。だいたいそういうものです。おそらく一番上に「泥棒は平和を愛す」がきて、アルバトロスが何位になるか気になるけれど、それは本筋じゃあない。

わるい大統領に騙されるシスターアンジェリカの話とか。うっすらとした記憶で投票するから斬る鉄剣がコンニャクに弱い話は入りそう。殺し屋ピューマとかビューティとか、あとシナリオでいうと大和屋の回は上の方に上がりそう。必殺鉄トカゲとかネッシーの話とか、記憶を無くしたナチ高官を東ドイツから掠う話とか、時代が変るとベルリンの壁を説明するところからはじめないとなりません。高階回でのこってるのはあとなんでしょう。

個人的にはOHプロの、南十字星がダイヤが見えたあたりが上に入ってくれないかなあと期待しております。ベストセレクションはいがいとパート3が検討してます。