マーズ

おじさんは何かにくたびれている。夜お酒を飲んでゴットマーズのテーマを歌いながら、三国志の横山光輝先生の芸域が広いことに感服する。

マーズ 1 (少年チャンピオンコミックス)

横山光輝 Official Web

横山光輝 – Wikipedia
手塚先生に漫画を見てもらってアシスタントになったというから、藤子先生と同世代。美浦村に馬をおもちで。多作ですから。

本橋秀之 – Wikipedia
キャラデザイン メカドックの人。そうか、蒼き流星SPTレイズナーもあの眼だ。グレンダイザーからだから、こどもの頃から良く知ってる人だ。顔わからないけど。

あのころのアニメ誌にマーズのポスターがくっついてまして、青いつなぎのゴットマーズの青年がモデルで、絵を見ながら、なぜロボットアニメのなにロボットの絵ではないのかと疑問に思っておったのでした。まさか女子向けとはおもわず、アニメ好きの女子が10万人も署名を集めて映画を作られているとは思いませんから。いまのタイバニとかユーリのような扱いなのでしょうか。いまでもアニメ女子の趣向はまるでわかりませんけど。

六神合体ゴッドマーズ レコード 東京のいいやん/ウェブリブログ
バーカッション 斎藤ノブさすがパーカッショニストいきなり音が出るよ。
お姉様むけの商品展開が素晴らしい。

1979年のシナリオ会議

荒木芳久 回想記
ガンダムのシナリオ会議にいくと富野監督がいて、新ルパンを作る会議に行くと鈴木清順監督がいるという、日本のアニメ界。

私はずっと、大和屋竺氏の下でシナリオが書かれて、鈴木清順というのは名義貸しぐらいと解釈してみていました。だって映画監督だから、まさかずっとシナリオ会議に出ずっぱりとおもいませんもの。

あらためて新ルパン中盤以降が鈴木清順監修であるならば、一体どんな影響が残っているだろうか。タイトルから内容を思い出すと、前半五十話にくらべ中盤以降、へんなおじいさんがやたらと出てくる。変な科学者。あとお婆さんも多い。「第118話 南十字星がダイヤに見えた」は、ラバウル航空隊の話。旧海軍の武官が敵。敵の描き方に、もしかすると清順体制の影響が色濃くでているのかもしれない。

脚本家・大原清秀 ろくでなし通信/ウェブリブログ

テレビ番組のBGM

今月のテレビはがちゃがちゃしているのでコタツで寝ながら音だけ聞いていると、だいたいエウレカセブン、およびエウレカセブンAOと、コードギアスの曲ばっかり。

映像を作る制作会社が同じなのか。安ディレクター兼カメラがハンディカムでお手軽に素人に密着。もしくは安く使えるタレントとお散歩したりバスに乗ったり海外に日本人を探しに行く番組。特定の下請けで作るから編集する人も同じなのだ。

もうひとつ、同じ曲ばかりかかる仮説としては、楽曲の使用料が安い可能性あり。コードギアスはソニーのオタク向け部門MusicRay'nです。エウレカはアニプレックス。安くはないなあ。テレビの楽曲使用料は、定額だったり従量制で番組全編同じ曲ではなく、後半になるとなんだかしらない(私が知らないだけの)曲にすり替わるので、ギアスもエウレカもお金はかかっているのでしょう。

曲を付ける担当が三十くらいか。吉木りさがロボットアニメ特集に出たときギアス押しだったから、観てた世代が編集室におるのでしょう。

ロードムービーのようなタレント随伴番組では、新ルパンやら特攻野郎Aチームを使うので年齢が高いの。わたしと同じ四十くらいが曲をつける編集室にいる。三十の若手と四十が両方いると考えよう。

テレビのBGMは、ガオガイガーが席巻した説もございます。田中公平先生の膨大な作品リストを拝見すると、きっと使ってるのでしょう。リストをみても、生憎私はエスパー魔美しかみてない。

田中先生がアニメ畑を掘り起こしていたころアニメと疎遠な「大人」でした。サクラ大戦はぜんぜん触れていなくて。じゃあ、「どうしてエウレカはわかるのかとコードギアスは知っているのだ」と問われれば、それは「大人になりすぎだ」と申し上げるよりほかございません。

大人も過ぎて、私はなぜか2007年ごろ急にアニメに帰ってきました。やったことといえばサンライズ作品の一気観。カーボーイビバップ、攻殻機動隊、ターンエー、ゲイナーを見直し。若手は長井龍雪すごい。しばらく観てましたけれど、いまはなんだか息切れ。ゼータとダブルゼータは別にいいかなあ、でもGガンダムは宿題。ウテナも観とかないと行けない気がしてきました。

政治家の常識とオタクの非常識

政治家は、一般常識がない。

復興大臣は最初から東北の海沿い県の出身者にしておけばよいものを、九州は佐賀の比例ででてきたような、ジミン液で煮込んだタイプを配置してはいけない。

あのひとの写真をみるたびにこっちを観ている綾波と目が合うので、はやくエヴァネクタイを外して欲しい。

ガイナックスの体制は変ってしまって、いまエバの版権は庵野監督の会社「カラー」が持っていますから、エヴァンゲリオンの関連商品を出すには「(C)カラー」って書かなければなりません。

福島ガイナックスを応援するならば、ガイナックスが権利を完全にもっているであろう、グレンラガンのネクタイピンあたりがよろしいかと。

またはパンストのネクタイがお勧め。

パンストのネクタイと聞いて、ナイロンの網でできたネクタイを想像したあなた。残念、「常識がありません。」オタクが偉い人に言われてきた言葉です。そのままお返しします。でもオタクは優しいから、君たちみたいなイヤミ腐った態度は取らないよ。たぶん静かになにも言わない。

あのネクタイだって、周りに居る人が指摘すればいいのに。たぶん周囲の人もジミン液を浴びているから、権利のことなど気にしては居ない。アニメをみていると東大に受からないし、与党議員の秘書にもならない。佐賀の復興大臣も、どうみてもネルフではなくて、N2地雷を敷設して失敗するタイプ。もしくは、シンゴジラでヘリコプターに乗る人。

ジミンの政治家がどうしかて同じ顔つきになるだろう。

党本部の地下に培養液があって、政治家志願の若者を煮染めているからです。きっとそうに違いない。その秘密を探ったアイツはもういないのだけれど、彼の意思をついで秘密を暴く者がきっと出てくと願っております。

新世紀エヴァンゲリオン – アンサイクロペディア

ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1 – ライブドアニュース

素直じゃなくて

エフゲニア・メドベージェワがセーラームーンで踊り終わると、後ろからもうひとつセーラームーンが出てきて、それが三石琴乃で、「あなたも、セーラームーンなのね」って言いながらメドブェージェワの肩を優しく抱いたらメド号泣して崩れ落ちる。

カメラがズームして「ピョンチャンでもサービスサービス」そして会場に来てたエバー世代が号泣するところまで観た。

ブログ@琴ちゃわんdeもう一杯!!» 感激のセーラームーン🌙