急にやることが無くなったら

通常営業に復帰。味気ない。連休がなかった。ずっと連休でお願いしたい。日光のエネルギーを効率よく加工できればエネルギー問題は解決して職業をもたずとも生活できるはずなのに、どうして仕事をしないとパンが買えないのでしょう。太陽エネルギーの送料から計算すると、もういまごろ家でずっとごろごろしていても暮らせるはずなのですが、解せぬ。

何をやっても良い状態になったら、何しましょう。たぶん積極的に何もしないと思います。物がたくさん増えても困るので生産はしないほうに。本が沢山読めそうですがそうはいっても限度がありますから。

あんまり暇すぎるとやることが無くて、自転車のチェーンをヒトコマずつ分解して掃除するかも。

那珂湊から大洗経由で水戸

今週は適度に運動中。自転車でその辺を周回してます。距離にして二十キロほど。向かい風でも空気抵抗の小さい自転車なら問題なし。自分がパワーアップしたと思いきや、前ギアを小さい方(インナー)で走ってて気が付かなかっただけ。

那珂湊は渋滞大洗も渋滞。人が溢れてました。那珂湊の駅で水分補給。駅舎の中で歌ってる人あり。ひたちなかのダ・カーポ。

車道はクルマで埋まっていて走りにくい。ほどほどにクルマが流れているときのほうがラクです。

日焼け止めを塗っておいて正解。風があり空気の乾燥で自転車日より。でもイネ科の草が生えていて花粉と飛んできた虫を食らって目が辛かったです。

大会中止の憂き目

サイクルイベントに時々参加してます。雨が降ると最悪。もっと最悪なのはスタート地点の島に逃亡犯が潜伏して大会自体が中止になること。

グラン・ツール・せとうち|広テレ!Web

全員で武装してみんなの力で探すと見つかると思う。

ウッチャンナンチャンの「これができたら100万円」という番組で、鬼ごっこがありました。結果はひとり逃げ切って賞金を獲得してます。

ケモノの巣穴に身を潜めて逃げ切ったのです。

二人入って入り口に近い一人見つかって、もういないだろうと捜索隊が外を探しているうちに時間が過ぎて試合終了。地面に潜る程工夫せねば隠れきれません。木に登ると赤外線でバレますし歩いている限り音でバレます。多少の草薮では隠れきれません。

瀬戸内の小島で、小島と言えば一周数キロと思いきや向島は大きくて、外周が住宅地で中心に山林あり。仮に警官隊千人の山狩りも、廻りから囲って中心に追い込めるほど小さくなくて、1度捜索した場所に舞い戻れるならば永遠に逃げつづけられそうです。

素人考えではツールドせとうちを開いてしまえば良いとおもうのですが、もう一歩踏み込んで考えるとたしかに何かあった際の責任の取り方が考えつきません。

風が強いのでサイクリング

風が強いのでサイクリングに出かけました。目的地は五浦の岡倉天心美術館。

途中風が強すぎて常磐線が橋で徐行しましたけれど、五分遅れで到着。ひとつ手前の磯原から走り、追風に乗って走行。緩い下りに当たれば漕がずに進みます。

大津港をすぎて崖の上にある美術館に向います。右手に断崖と海。

いくつかのホテルを過ぎ美術館の入り口に到着。ここから急坂を登ってようやく美術館。

先週末40キロ走って本日10キロ。多段変速付のもうちょっと大きいタイヤの自転車ならば全行程を走り切れます。ただ、国道6号は大型車が多くて路肩を走るのが怖いです。

伸びるジーンズ

今週末サイクリングの予定です。暑いのか寒いのか。なにを履いて行くのか。適当なジャージか。今回はベルトの折り畳み自転車で距離もふだんの半分程度なので、普段着でも余裕のはず。

パンツはなにを履いてもサイクリングで傷めてしまいます。自転車用と銘打った物は生地が厚く無駄ポケット多数あり。タイツの類を使う方法もありますが、いかにも自転車に乗っています感は余り好きではなくてさてどうしましょう。自転車の先輩によるとストレッチジーンズが破れなくてお勧めだそうです。