週に七日休みたい

個人的な希望なので聞き流していただきたい。労働時間は週七分ぐらいで十分だと思う。空いた時間は何しよう。たぶん何しない。

注文していた本が届きました。すごく汚くてびっくり。どこかの使わなくなった書庫に30年くらい仕舞っておいた結果の熟成されたホコリつき。癒着して本の束と共に我が家にやってきたので早速掃除しました。

ぱらぱらとめくってみるとある映画評にガンダム映画版のお話あり。シャーの絵の横に「シャトア」の表記有り。シャーアの誤植か?

優れた邦題は誰のため

実家でトニーレオンの「恋する惑星」の最後を見てたら良い映画に見えて、疲れてるのかもしれない。前半は痲薬ディーラーがでてきたらしいので、タイトルがオカシイ。Qタランティーノが配給権を持ってる映画のタイトルに恋がつく訳がないのである。きっと日本の映画といえばデート映画しか思いつかない配給会社が勝手に改竄したにちがいない。

「重慶森林」こちらが正式タイトルです。重慶といったら爆撃ぐらいしか思いつかない。ビルの名前だそうな。
重慶大厦 – Wikipedia
日本で作るなら、たとえば「丸ビル」やら「サンシャイン60」でございます。

どこに恋の要素がありますか。

90年代、やたらと広告と関連本をみたよ。すなおに「重慶マンション」だったら観たかもしれない。でも「恋する惑星」では無理。

出版社の書庫

ファミリーヒストリーで坂本龍一教授の父がでてました。河出書房の編集者。現在河出書房新社と新がついてます。河出は純文学中心の出版社で、地下室の書庫なんてたぶん二度とみないことでしょう。

ラジオの野球中継フォーエバー

TBSラジオが野球中継から撤退するというのが不思議。作る方は楽なのに。中継ブースを借りてふたり座らせて環境音を流して3時間ぐらい持つネタはほかにないでしょう。代わりにラッパーが番組を持つそうです。しゃべりで3時間番組を作るには放送作家を付けたり大変ですよ。

野球中継がなくなるのは時代の流れなのでしょうか。戦前の学生野球からプロ野球になって今に至ります。伝統といってもせいぜい100年。学生野球が始まる前は野球中継がありませんから元に戻っただけ。自然なことです。

それよりも何十年とラジオは野球ばかり放送してきたことは不自然。私はずっと違和感を感じてました。

ラジオは野球中継をどうして今急にやめるのでしょう?文化放送の声優番組に負けたのかしら。

野球に商品価値が無くなったからなのか?そもそもラジオはだれが聞いてるの?

AMの番組はFM波も使って放送できるから沢山聞く人が増えて儲かるはずですが、ラジオ自体を聞く習慣がないから誰も聞かないのでは。夜、受験生が勉強をしているフリをしてラジオを聞くかといえば、私の時代ならあったかもしれませんけど、ネットの時代です。あえてラジオ受信機を使って番組を聞くでしょうか。

百歩譲って受験生がラジオを聞いたとしましょう。それは冬の間だけ。秋から始まるラジオの新番組を好む少年も春にはカレの興味外の野球が流れますから、ネットかゲームか違うメディアに流れてしまいます。

いま、ラジオは誰のものなのでしょう。

野球中継がテレビの地上波から無くなって、代わりの番組を観るかというとみません。すくなくとも私はテレビから逃げて仕舞いました。ラジオもテレビも習慣ですから、一度縁が切れたらもどろうとは思わないのです。ラジオやテレビが伝える「中味」に価値がないと思ってしまったからで、あたらしい価値が届くなら視聴するけれど、そんな天変地異はもう起きない、世間が愛想をつかせて、さよならラジオさんテレビさんとなるのも当然かと思うのです。

雨に降られる

映画を観てお酒を飲むか迷う。飲むなら、クルマは無理。一旦帰宅し自転車でとって返す。

映画をみて、夜遅くに帰ろうとすると外は雨。そしてお酒は飲んでない。

雨に濡れる。

家に帰って背中がじゃりじゃりする。後輪が跳ね上げた泥。バーカーのフードを被っていたので髪は無事。寒い。