海楽フェスタ2017前前夜祭

気の早いおにいさんたちがすでに大洗に集結。水戸駅前で見かけた方と大洗のアウトレットモールで再会。ホイルのちいさい自転車でよくぞ長距離を走られた。

本番は二日後の2017年3月19日

みんな気が早い。いくら混雑するとはいえ、二日前からスタンバイは早すぎませんか。

旅館が足りなくてカーフェリー「さんふらわ」号をホテル代わりにするとか、なんだかまた大変そうですね。

前回の「あんこう祭2016」では列車に乗りきれないお客さんがホームから溢れ12キロの距離を走った方が多数出ました。

「あんこう祭2016」の教訓から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線も増便するでしょうし、万が一の時にはきっと茨城交通もなんとかしてくれるといいなあ。

万が一のためにタクシーの連絡先を書いて置きましょう。駅すぐに関鉄タクシー水戸営業所台町タクシー、すこし離れて第一常陽タクシーあんしんタクシーなどがございます。ひとりでチャーターするとお大尽ですが、乗り合いで行くとほどほどの値段で収まります。

水戸駅 / バスのりば・停留所案内 | 路線バス – 茨城交通
電車が満員の場合、大洗行きのバスが思いつきますがバスのロータリーは水戸駅北口にあります。改札は一個なので、間違いにくい構造です。南口のバスロータリーは海側長距離路線は全然ダメで、海のほうに行くなら北口に行くこと。

本番二日前金曜日の大洗

大洗の物販商品の搬入が着々と進みアウトレットモールからみて海側に販売テント。マリンタワーの足下もいつもの出店テント群が展開されました。

気になったのはモールの食堂街に隣接する4階建てほどの展望塔で、側壁がブン抜かれて壊れて中に入れず。修理して欲しいぞ。先日の強風で壁が吹き飛んだと思われます。

ショッピングモールは寂しい。アニメギャラリー大洗アウトレットモールが警備員の増減で揉めたのは先週のこと。揉めごとというものは、お互い言い分がございまして実際は当事者に話を聞かないと分らないわけですよ、どちらが悪いのか保留のまま現地に入ったら、アニメのお客さんがニコニコしてる半面、本体の空室率の高さに唖然としました。

あまりの寂しさにほだされて、ふだん衣料品を買わぬ私が冬物を買いました。セールだったし。

ほかに明るいニュースとしましては、サザコーヒーの上のところに新規のお店が入ります。緑の看板。

客層の違い

おそらくモールの想定する若い家族連れや若いカップルは小林源文先生の同人誌を買わない。ミリタリーのお客さんはオシャレなハワイ雑貨のお店にはいかないでしょう? だた、うさぎつながりでシルバニアファミリーのお店には行くかもしれない。「ウサギのジョニーは戦場に行った」みたいなジオラマを作れます。シルバニアファンにすごく怒られると思うけど。

キャットシットワン80 – クリエイターズスタンプ