良くある発明

寝る前にすこしだけ日本茶が飲みたくなったので、湯飲みにしてるマグカップにひとつまみ茶葉をいれてお湯を注ぐトルココーヒー方式でいただいております。

発明工夫コンクールのたぐいで、よく見かけるのが、この急須を使わずに日本茶を飲むための特殊形状の湯飲み。間仕切りが必要になるので、成形時点で茶入れ部を作るのが一般的。でもこの方式、いざ茶葉を取り出すときれいに出ず、急須を洗わずに済むメリットがうすくなります。

底の方に沈んだ茶葉を動かさずにそっと上澄みを飲む。単純にこれだけのことが出来れば特別な湯飲みは不要です。

東南アジアの赤道儀

とくにつつがなく1日が終了。松任谷由実の「ルージュの伝言」を聴いて中島みゆきが「トラックに乗せて」だと思うのだけれどなんの根拠もございません。

日中ふと思いついた曲がなにかの曲に似ていたのだけれど、その曲がなんの曲なのか忘れてしまって、忘れたことすら忘れたことは沢山あって、一体私はなにを記憶して生きてきたのだろう。

Youtubeにでてきた天体望遠鏡の極軸の角度が低くて、東南アジアかと突っ込んでみました。


通常このぐらいです。赤道直下になると、経緯台で事足ります。低い方の、三脚の根本に近い方の回転軸は真ん中に望遠鏡が仕込んであって、北極星をその中心にいれて使います。すると、いちど視界に入れた星を、ひとつの動作で追いかけることが出来ます。

赤道儀という斜めになる道具を使わないと、上下と左右の動作が必要になって写真撮影や高倍率での観察が大変なのです。


シンガポールの赤道儀。傾きが小さい。

How do I set up an Equatorial Telescope Mount? EQ Mounting Guide. | eBay
どこかの天文オジサンのサイト。緯度が低くなると、望遠鏡の反対側に付けたオモリが三脚とぶつかってしまいます。中緯度の先進国が作った赤道儀はそこまで考えてないのでした。

アジフライそしてカメラ

お昼にアジフライがどうしても食べたくなってスーパーへ。ローライズのおじいさんがお尻を出してる。一等賞?お尻を出した子?

アジフライ購入完了。昼食食べすぎ。午後ソフトクリーム。目の前にユニクロのあるコーヒーショップで雑談。GUの袋を抱えた人が多い。よくみたら私の席から死角になってる右隣がGU。

帰宅後カメラ弄り。重量が増えたのでオモリを増量。アームベストとカメラスタビライザーの繋ぐ部分をM12の全ネジを曲げて作ってみたけれど、思ったようにうまくいきません。廃案。もともと付いてたグライドカムに付けるジョイントに戻して、家にアルフィギュアなど撮影して1日は終わる。

ISS「きぼう」を見た

夕方車に乗ろうとしたら、上空に明るい星。一等星ぐらい。ちかくの星と見比べると、移動してる。人工衛星かなと観察。天頂ちかくを通り過ぎ水戸駅方面に動いている。ドローンならそろそろ高度を落すだろう場面。しかし、あの高度で飛べる大型のドローンを、夕方暗くなってから市街地で飛ばすだろうか?

およそ駅付近を通過。飛行物体はそのまま高度を落すことなく雲の向こう側に消えてゆきました。方角でいうと東海村のほう、南南東から海に抜けたように見えました。

調べて観たら国際宇宙ステーションでした。

「きぼう」を見よう

通常の人工衛星よりも高度が低くとびます。「きぼう」を見たことあるのに、それと判断できなかった理由は、百里基地からの救難ヘリかドローンかと思ったからです。ふらついて見えたのは、私が上を向いて安定を欠いたから。実際には風に流されるわけもなく、高度の雲の流れ越しに観たため揺れたように観じたのです。

やっぱり起きた

先週通ったときに、追い越し禁止なのに追い越された道路。本日同じころに同じ場所を通ると、事故。ブラインドの左カーブで途中に信号がありまして、信号があると思って走ればなんの問題も無い場所ですが、ただのカーブだろうと調子に乗って飛ばしていると、信号が赤ならブレーキが間に合わない場所です。法定40キロぐらいの狭い道は、70ぐらいで進入するときっとブレーキが間に合いません。カーブの先に行くほどRがきつくなる穂先のような構造です。昔の人の足で作った道路ですから車のことはあまり考えられていません。