ローカロリー

夏の疲れがどっと出て昨日は夕方昼寝のつもりが起きたら真夜中。そして真夜中からもういちど寝たら眠れて朝。

たぶん内臓疲労。食べ過ぎ。食事の量を減らすのが苦手。お昼ご飯の予算を下げると食べる量が減るので実践してます。栄養バランスまで気がまわりません。実質八つ切りパンを3枚もたべるサンドイッチは結構高カロリーと理解しました。

朝、バターたっぷりの洋菓子を食べたり、頭を働かせようとつまみ食いしていたのを改めて今日から洋菓子とつまみ食いをやめることにします。

プロの犯行

手慣れたカメラマンの機材運用をみていると、自分はまだまだとおもう。どうして手慣れて見えるのだろう。なんども繰り返して無駄がないからか。

山のように使わない機材を背負って出かけても使うのはひとつのカメラと二つのレンズくらいで、背中に背負った何かはずっと背中に積んだままです。そして撮ってきた写真を見ると、いまいっぽ足りない。まぐれあたりに頼りすぎてます。歩留まりを上げたい。

ここから先は技術で上げるのでしょうけれど、それが思っている、見えている技術ではなくて違う物であることが分かってきました。

初心者状態で右往左往していたときと、出てくる写真は同じですが、つぎになにをどう気を付けるかが、こう、湿った空気の中で指先にとふれる蜘蛛の縦糸くらいの手応えで届くときがあります。

たぶん機材を減らして手数を増やしてゆくのが正しいと思います。しかし現実には使わない道具が山のようにカバンに入ってて、外に出せません。使う予定があって持って行くのではなくて、使うかもしれないなと思って抱えてしまう素人の悲しさ。

休みをください

今夜は肌寒いぞと28度の温度計を見つめる。28で寒いのはオカシイ。

雨が降って一段落ついたのか、明日というか今日は涼しいらしい。生活のリズムはぐちゃぐちゃで、食事も適当。

こどもの時成人病というものがふしぎでならなかった。大人なのだから健康管理ができて当たり前だろうしになぜ病に落ちるのか。自らが成人して体調が怪しくなってわかった。成人ゆえ成人病なのだ。大人は自分自身を管理できない。すくなくとも私はそうだ。食べてはいけないものを食べるし飲む。そして修正が効かない。

修正は心の余裕から生まれるので、余裕がないのだ。長い休みを下さい。

3リッター

あまりに暑くて暑さの限界を超えてしまう。本日もジュースがぬるい。いくらのんでも水分がたりない。一日で数リットルのんでしまう。前半は気を使ってお茶を飲んだり合間にサンドイッチをいただいたり地味に解決していたのだが、後半記憶がなくて、強炭酸のジンジャーエールを飲む。喉に刺激。

そのあとダカラを一気にのんで、水を紙コップで4杯ぐらい飲んで、帰宅後アイスを複数(!)いただきつつ紙パックの葡萄ジュースをいただいて、たぶん3リットルはのんでます。

屋外上映会

大洗は屋外映画上映会をしていたそうな。おつなことをなさる。

私が子供の頃近所の公園でやはりそういう上映会があって、見た記憶があります。長編SFアニメなので子供の私には辛くて毎年最後まで見ることなく途中で帰宅することを繰り返しているうちに、その会自体がなくなりました。

いま、そのSFアニメを見たいかと問われると、別に見たくないしあれきっと家庭用の8㎜にしてはスクリーンがおおきかったのでどこかの趣味人が16㎜フィルムと映写機を使ってかけていたのでしょう。毎年同じアニメでしたから、きっと個人所有。

あの当時のフィルムと映写機ですから、なかなかのお金持ちです。まあ商店街の誰かでしょう。

今日は夕方以降激しいカミナリでした。大洗もお祭りなのに大変。