古民家と中古住宅の違い

古民家カフェに連れていかれました。古民家は古い民家のことで、じゃあ古い民家っていうものの定義はなんぞやと。

民家であること。重要。古いこと。まあだいたい古い。その古民家カフェは微妙で、リフォームの工事はとてもきれいでしたが、でもこれって中古住宅だよなあ、でもお店の人は古民家っていうのね。

アバタもえくぼ。

肯定するなら古民家。不動産鑑定士がいたら中古住宅。中古車とビンテージカーの違いも、稀覯本と古本の違いも思い入れの差。

また別件で連れていかれた古民家レストランは、お大尽な家で、周囲の雰囲気から推測するに不動産か土建業で一代で財をなしたと思われる家族が住んでたろう家でした。使ってる部材が高級ですが、これも中古住宅だよなあとおもうのです。

では一体私はどこから古民家とおもうのか。

うーん、土間かなあ。土間があったら古民家。単純に古いだけではなくて、土間です。

眉間のシワをはじめました

お休みの曜日に仕事をすると土曜日の気分になるのはナゼ?

街の景色は僅かに変ります。道路から見えない場所で建物の解体建て直しが進んでいます。人の出入りが激しい場所では、お店が出店したり潰れたり入れ替わったり。

空き地にあった不動産屋の看板は誰かが土地を買ったらしくて、売地の看板が「家を建てます」のお知らせと差しかわり。

風景はいつもすこしだけ変ります。知らない道路が増えて、その先を知らない道が増えました。昔はそういう場所を見つけると自転車で探検したものですが近年出不精。

大洗駅を右折して坂を下りますと、その先は突き当たりでしたが、この数ヶ月で道路ができました。すでに歩道は通行可になってます。道路は一体どこに繋がるのか気になります。大洗高校の北側の丘をごっそり削っているのであそことつなげるのでしょうか?「ラーメン渡来人」の近くといえば地元の人には通じるはず。駅から大洗高校に通学するルート?

そんなことを考えていると、眉間にシワができます。

普段から眉間にシワを寄せているらしくて眉頭にハの字の溝完成皮下の筋肉がひけたみたい。普段、そんなに苦悶の表情をしているの?。本人は気が付きません。

きっと世間が連休なのに自分が連休でないことに悲しんでシワが出来たのです。

私にだけ連休を下さい。

応援しよう茨城国体

消防のホームページをみてたら火災発生原因がひどい。西武百貨店がその昔燃えたときは防虫剤を撒布したあと、可燃性物質がまんべんなくまかれた床にタバコを投げ捨てたそうな。

東京宝塚の劇場とか、大子の旅館とか、昭和30年代の火災は施設が木造で内装も見事に可燃性。いまは難燃性の素材が多く、なるほどこれは難燃性の「なにか」を作るわけです。

新潟大火のあと「新潟国体で復興!」と意気込んで設備投資をしてなんとか国体を開催。閉会式の数日後に新潟地震になると言うなかなか酷いお話です。

ちなみに茨城藻国体があります。

無いモノが欲しい

今日はネコに遭ってないので、ネコの進入経路を塞ぐ作戦は成功した模様。

最高気温が25度。世間は連休。私も休みたかった。

あとあたらしい自転車が欲しい病の兆候あり。折りたためるか小さいか。できればリカンベントで、長距離が乗れて車載に際して分解箇所が少なくて電車も乗れそうな、まずそんな都合の良いモデルがないよと言われるに決まってる、そんなこのよに存在しない物が欲しくなる病。

およびでない

まだ風はぬるくて、秋風ではない。秋風を浴びると急にスキーに行きたくなります。冷たくて重い風の季節はもうすぐ。今年は暑すぎてなんだか分からない。そして今月は連休が多すぎ。しかし私は連休ではなくて月曜はお仕事。たぶん会社につく前から帰りたい気分であろう。

連休だからといってどこかに出かける出もないし、まあふつうに家から出てくないタイプです。

そう、たまたま昨日物置入ったら猫がいらっしゃいまして、天窓を塞いだから進入経路は無いはずなのにおかしいなと訝しがってました。脅かして逃げてもらっても良かったのですが、脅かすのはやめて観察し泳がせることにしました。

ネコは天井近くをすたすたと歩き、屋根と壁の継ぎ目にあいた小さい穴から颯爽とさってゆきます。

穴というか継ぎ目との隙間に梱包材を詰めて経路遮断ねこのてでははずせないはず。