名著を再プロデュース

本屋で太宰の人間失格を見かけました。色で目立てば勝ちとおもうのか派手。カバーデザインの名前を確認するまでの興味はなく通り過ぎてしまいました。

カバーとタイトルで若い世代を騙して名作を読ませてしまいましょう。

「人間★失格!?」

このくらいの改変は許されるはず。結構各社ともカバーに気を遣っています。中身は旧いままなのは内緒。

こちらも今風の名前に上書きしますと「留学先で出会った踊り子が修羅場過ぎる」。

舞姫のアニメ版をみつけました。舞姫 森鴎外 MAIHIME OGAI MORI – YouTube
ファーストショットだけで東京ムービーか日本アニメーションか判断がつきませんが、帆船の帆のふくらみ具合とカモメの飛び方からこれは日本アニメーションではないかと推測しました。世界名作劇場を観ていた世代なので、判別はそれほど難しくありません。日テレで放映されていたのですね。

舞-HiME・舞-乙HiMEシリーズ公式HPすでにこんなのがありました。内容は関係無いようです。いろいろ作りますねサンライズ。


有吉佐和子だったんですか。忘れてました。

切りたがり麻酔科医とヨメトメ大戦争」はいかがでしょう。私のなかの昭和はすぐに大戦争とつけてしまいます。妖怪大戦争とか怪獣大戦争とか。

「利休」 あの頃映画松竹DVDコレクション – YouTube
これをいまやると、「へうげもの」です。


無い知恵を絞ってみましたが、出版の中の人のほうが一枚上手のようです。イケメンはお茶を飲むのでしょうか。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 読書. Bookmark the permalink.