一眼動画を作るよ

お勉強をして動画を作る方向に軌道修正します。

もう、ヤスリがけとかカットで新作を作るのはやめて、動画をどんどん作るようにしましょう。とはいえ作りたいものはまだあるのです。長いこと世間と真逆な軽量、ユニバーサルジョイント機材を使ってきたためコントロールに変な癖が付いています。ジンバルの下を掴むのがいまだに理解できないままでおります。

次つくるときは一品物に仕様と思います。つい、たくさん作ってしまうとあとで処分に困る。親戚に配っても欲しがらないね。どっかの映研に寄贈するしかなさそう。

スタビライザーの映像って、道具がなんであれ揺れると言えば揺れて、最新の某、こないだイベントで代理店が偽装して持ち込んで運営に怒られていた、話題の携帯電話用モデルも揺れると言えば揺れます。鳴り物入りで売り始めた割には動画のサンプルがたいして出てこないと思ったら、その割じゃあないのね。
自分で作ったこないだの動画も、正直不本意。コンデジで一度完成形を見てしまったので、いまの一眼で振動を拾ってしまっている動画では納得できてません。あれは広角側に振って、調整をあともうすこし追い込んで使わないと駄目かも。コントロールぶぶんにゴムのチューブを巻くとか要改善か。もしくは新作のスタビライザーをつくるか。

作っているかぎりは動画を撮らなくて済むので気が楽です。もともと作るのがメインで撮るのはオマケ。さすがにここまで機材があまってくると撮る方に力を向けざるを得ず、作った物も、正直もう個人の手としてはやりようがないので撮ります。ええ、たぶんまた公園動画が中心だと思いますけど。

Chernobyl. 26.04.2011. STEADIKIT – YouTube
steadykitさんは元気かなあ。いま見てもこの人の機材と仕事っぷりが謎です。片手で、横に移動してロールが全然出ない。ソフト補正をかけてる動画もでてきますけれど、このチェルノブイリで取り残された廃墟の写真展のときはソフトを使ってなさそう。ジンバルが普通のものではないので、なんだか謎システムの人です。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.