きれいな空気が吸えない茨城県

大みかは漢字で書けません。下が瓦。

石名坂は複々線化を予定しているのか、新規に橋脚を作っていました。ブックバンク大みか店が開いていたどうか、行きと帰りで見たのですが、隣?に派手な仏壇屋ができてそらちに目を取られて見えません。

東海村にあるブックマーケットは、ついに撤退して中身が空。テナント募集中の看板がありました。もともと地元の中古車屋がフランチャイズで経営していたものなので、フランチャイズの更新と夏の本が売れない条件が重なれば撤退になります。

相変わらず国道6号は大みかから日立は運転が楽しくありません。土建屋さんの4トントラックはどうして排ガス除去装置が付いてないのでしょう。いわきナンバーだから関東の排気ガス規制と関係ないので、もうもうと黒い煙を吐き出しています。

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・を走る大型ディーゼル自動車には、… – Yahoo!知恵袋

Whatever Works!: 北関東のバスの排ガス規制
目の前を走るバスも相当な排気ガスです。

ちなみに水戸の銀杏坂にコーヒーショップがありましたが、坂の手前で排気ガスだらけの中、オシャレなオープンテラスがありました。味はともかく香りなど分らないと思うのですがなぜあそこに作ったのやら。いまは反省したのか、北口の衰退がイヤになったのか水城高校の坂の上に移転してます。

排気ガス規制を東京にかけているのは、空気が吸いたいひとたちを東京に呼び寄せるための作戦か、はたまた規制をかけた人には利根川から北側が見えないのか。それとも茨城県の誰かが古いトラックを使いたいが為に規制逃れを申請したのか。


ガルパンバス1号車ことアニメのラッピングバスは茨城県内は走れるのに都内は走れません。1号は排気ガス規制にかかるからです。都内の規制にかかる大型ジーゼル車でも田舎ならおおっぴらに走れるます。一貫性のない規制です。憲法違反かもしれない(笑)2号車は懲りて脱硫装置がマシな最近の車体をラッピングしていました。

環境についての取り組み | たびっとバス – 茨城県水戸市の観光バス・貸切バス
県外にでる観光バスを持っている会社はきちんと対応しています。