肩掛けカバンにカメラごと入れたい

スタビライザーをちょっとだけ改造しようかと。

モノが長かったり重いと外に持ち出すのが億劫。折りたたみ機能をつけるのは長年の懸案。

おもうに、パイプの継ぎ足しでは移動の際二分割となり持ち歩きにくい。考えられるのは二分割にして片方をものすごく軽くする方法。

ついで、もう、分割した半分は補助のような扱いで、実用ぎりぎりの重さにすること。

後者、ぎりぎりの強度のほうで作ってみます。いまは20ミリの木の丸棒で90センチ。近所の公園にもっていくのも億劫です。カメラを保持するのがまず面倒。付けたまま移動するか、ワンタッチで取り外す。そのうえで、スタビライザー自体を半分の長さにして肩下げカバンに収めたい。


カバンはど根性ガエルのひろしが使ってるサイズ。