水戸黄門の武田鉄矢に水戸の人は思う

海援隊の中牟田俊男、千葉和臣両氏が助さん格さんになって、フォークで世直ししつつ、テツヤがお説教してまわる時代劇ミュージカル。是非みたい。

きっとバンドメンバーを引き連れて、各地にいる吉田拓郎とか泉谷しげるの殿様を、対バンでやっつける、時代劇版マクロス7みたいな作品になると思います。

刀の試し切りで町民を切ってる泉谷をたしなめにいくのですが、聞く耳を持たない。屋敷に入って床の間より取りいだしたるエレキギターをかき鳴らし「者どもであえ」と一喝。するとベースとサイドギターが登場。ふすまを開けるとドラムセット。そこで泉谷の守。

「印籠?徳川?そんなことはしらねぇよ、オレの歌を聴け!」

それで最後テツヤの説教。

なぜ武田鉄矢なのか

自分のバンドに海援隊って名前を付けるくらい坂本龍馬が大好きで仕方ない武田さんが、徳川の副将軍の役をよく引き受けましたね。やはり、人選から推測するに各地をまわってバンド対決というシナリオになる。みたいなあ。

TBSの学園ドラマ主演のフォーク歌手を水戸黄門とする場合の他の案

仙八先生ではさとう宗幸さんでした。
水戸黄門より仙台だからもしやるとしても伊達。

岸田敏志1年B組 新八先生
ふしぎとぜんぜん記憶にありませんが、金八スタッフのお仕事。

3年B組貫八先生 – Wikipedia
水戸の人としては、深作欣二監督川谷拓三主演で水戸黄門が観たい。
悪い旗本が馬で護送されるときに流れるのが中島みゆきの「世情」で、東京六大学のコーラスソサエティがうしろで歌ってます。途中繰返しの歌詞の一部を盛大に間違えてまして、これを機に現代のデジタル技術を駆使して直していただけないものでしょうか。聞く度に、ああ間違うんだなと気になって仕方がない。

気になることが合ったので、図書館で調べてきました。
深作欣二ラストメッセージ
「四谷怪談」を作るときに「水戸黄門」的にも「大岡越前」的にも作らないと表明されてます。だから水戸黄門はたぶん無理だなあ。フルーチェが大暴れしてもイイならできるけど、パナソニックにその度量の持ち合わせは無いね。

お風呂に入る係を誰にするか問題

木村カエラかなあ。フォーク世代が分るギリギリが彼女ではないか。カルメンマキにします?

YMOは当然メンバーがそれぞれ悪い殿様ですよ。フォークが正義でロックが敵の構造も面白い。治水の難工事困ってる若侍のゴスペラーズに手をさしのべるテツヤ黄門。好感度急上昇。

伊勢正三良い人そうなので、元祖と本家で揉めて欲しい。お世継ぎ問題で側室か本妻で揉めるときのお姫様は喜多嶋舞でお願いします。よく時代劇でお見かけした記憶があります。

井上陽水がアヘンを密輸している長崎の奉行で、そのときは2時間スペシャル回。ひとり捕まえるとあとからどんどんわるい子がでてくるでしょう。ゲストが豪華。

そういうミュージカルを見せて下さい。