水戸オーパ初見

新しくできた商業施設水戸オーパにはじめて入りました。

書店は今風。書店だなあ遠くに進むと左に緩く曲がっており、ヤマダ電気だったことを思い出します。昔はここにNゲージと電動ガンが置いてあったんだぞ。

自転車置き場が満車になるくらいの、若者に大人気の商業施設でした。雑貨屋が多い。ガルパンショップが広い面積を占め、そのとなりにキン肉マンショップができてまして、ショップの運営がバンバン ビガロという会社バンバンビガロはレスラーの名前。

近くにあるエクセル水戸、エクセル南、丸井水戸店と比べると、対象年齢がやや下かもしれません。今日がたまたま春休みで中高生で賑わっていましたので。

おじいさんの万引き防止隊が巡回し、エクセル南の警備員も増強しているように見えます。この手の商業施設は万引き対策人員に年間いくらつぎ込んでいるのやら。

デパート、スーパー、本屋にゲームショップの駐車場にパトカーが止まっているときはだいたい身柄の引き渡しです。水戸オーパは駅に隣接しています。パトターを横付けするには、水戸駅南口のバスタクシーロータリーか。先日救急車はバスロータリーにつけてましたので、そのうち万引き犯も同様に、サンクスの横から連れ出すことになるのでしょうか。

ただあそこは柵があって素直に出入りができず、手錠のまま柵の切れ目まで歩くことになりそう。タクシー乗り場を使うにしても、目立つこと間違いなし。裏に搬入口があるはずですが、一体どこから入るのやら。駅が近すぎて分りません。