自作で失敗しがちなこと

失敗例が沢山たまってきました。

最大の失敗は最初にマーリンを買わなかったことかな。

まあ、いいんですけど。

The Steadicam Operator’s Handbook
もうそろそろ日本語版は出ませんか。

流石にこれは買ってもなぁ。読めないし。

体験からものを作るしかありません。

浜風とか、地表と上で風の流れが違う長い階段の登りで撮影テストをしてます。結果、実地と理論は別だと分かりました。どうなるか分からないものは、やってみるしかありません。あんまり試作ばかりしてるので見かねた友人はCADでつくれば?とか言ってたけど、CADを習得しても得しないし、それをいじってる時間があるなら考えるか、アルミを切るぜ。

先週末雨の中で撮影したビデオが幾つもあるのですが非公開。どうも出来が悪うございます。いちおうダイナミックバランスがなんのこっちゃか分かったのが最近。ダイナミックバランスを取るためには全方位的な重量調整装置が必要だと分かったのが2010年の10月前半。それで、実際に著性できる装置ができたのが10月末で、テスト撮影したらボロボロのまま11月を迎えました。

ダイナミックバランスとは – Juggling用語 Weblio辞書


トニーダンカンのジャグリング。
この人ならきっとステディカム要らずだ。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in カメラスタビライザー. Bookmark the permalink.