「マチェーテ」式ポンプアクション作法

こういう映画が大好物である。

いいねぇ。

Tex の独断フィルムレビュー&More : 『マチェーテ(Machete)』(2010) – livedoor Blog(ブログ)
リンジーローハンがよいね。なんだろう、マズルブレーキ付きのマグナム。

最近こういうのを排除しているから、みんな男子が草食系とかになるのよ。
よくないね。そうやってみんな文部省推奨の油抜きのサンマのつくねでも食べてればよいさ。サンマは目黒に限る。

マチェーテ」はPTAが子供に見せたくないランキングに入るだろう。

チーチ・マリンがポンプアクションを両手に抱えてて、次ぎどうやって打つのかな?と疑問に思ったよい子のみんな。

トレーラーを見たら問題解決だね。

いやでもそれ面倒でない?

文部省推薦映画(など)とは何ですか – その他(映画) – 教えて!goo

キムタク版ヤマトは、文科省推薦であります! – 竜ヶ森遊撃隊~眠れるお遍路さんは、かわいい美人の雪子さんの夢を見るか(はぁと) – 楽天ブログ(Blog)
これはいいの?どうして?

繰り返し言うけど、「イトカワ」と「はやぶさ」の関係を無視してるのはいかがなものか。ハヤブサは加藤ハヤブサ特攻隊のハヤブサだし。アレ飛ばした人達はみんな宇宙戦艦ヤマトを見てた世代だよ。

そおいや、こないだのタモリ倶楽部の海上自衛隊編。
案内してくれた士官が、自衛官になった理由をヤマトと言ってた。

昨日見た爆笑問題の学問に出てきたロボット教授はアトムを見てロボットをはじめたと言うし。みんなアニメに影響されすぎだとおもう。

ついこないだまで新聞記者はローマの休日をみて、新聞記者になっていたと言うし。きっといま、学校で教諭になってる人は「金八先生」を見てるに違いない。エバンゲリオンを見た世代はどうなるんだろう。期待している。

そして警察官の半分は「あぶない刑事」をみて警察官になったと思う。少し上の世代は「太陽に吠えろ」と「西部警察」で、そこと比べればまだ安全かもしれない。

マチェーテは見ても何にもなれないなぁ。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 映画. Bookmark the permalink.