ひとみでございます

河北新報 東北のニュース/大型望遠鏡の愛称は「ひとみ」 仙台市天文台
1.3メートルってでかいなあ。
市街の光害の影響があるけど、山ひとつ挟めば大丈夫かな。
フォーク式の経緯台式で、副鏡が前にあります。
主鏡が1.3メートルもあると、傾けただけで光軸がずれそうです。
いちど、明るいときに足回りを見てみたい。
星は見ないのか?ええ、星より架台ですよ架台。
制御技術がよくなれば、無理にヨーク式の赤道儀などに載せたりせず
経緯台追尾のほうがいまは楽なんでしょう。

名称を公募した結果「ひとみ」に決まりました。

最初の1台は「ルイ」で、2番目が「ひとみ」で3番目が「愛」だと思うんだ。
キャッツ♥アイ – Wikipedia
「あさったに」君は榊原良子。

確か、ミス・キャッツアイってイメージガールを選んでて。
番組宣伝で集めたモデルさんがいました。

「それでは登場してもらいましょう、ミスキャッツアイです!」
って呼ばれ、藤田淑子と戸田恵子と坂本千夏がレオタードで出てきたの。
前座でデオチです。流石にあれ以来動画は見たことないなぁ。
むしろこっちで実写版を作れば良いのに。舞台とか。

「CAT’S EYE」メイキング・ビデオ THE CAT’S SECRET [VHS]
実写のキャスティングを見てもときめかないよ。

YouTube – CATS’ EYE EP
えらいカッコイイエンディングだ。これを手作業でつくったのか。昔の大人は本気だ。
いまならホログラフのテクスチャで簡単に作れそう。
技術は簡単になったはずなのに、こんなカッコイイエンディングはもう作れないでしょう。
結局、技術があるかどうかではなく、作りたい映像があるかどうかがが重要なんですね。

コンピューター映像が発達して見たい絵が増えてないもんね。
グルグル回ってんなあくらいで。
YouTube – インフィニティ・ストラトス OP
全作画とかしなくてもよい時代なのね。でもキャッツアイのがいいなぁ。
こっちがオッサンになって脳が付いていかないってのが理由なんですけど。

3Dでグルグル回せるようになるったり、マスクが簡単になって表現はふえて
自由になったはずなのにできあがるアニメはみんな「ロングヘアは日笠陽子」になる。
それはどうなの?
アニソンMATE 2010年 07月号 (Vol.0/創刊準備号)
昔のほうが自由だったし金回りがよかったのかな。

熟女キャッツアイ
だれがどれなのか。サイバラが瞳なのかな。
名前だけ聞くと鶯谷とか大塚あたりに実在しそう。

いまは人工衛星もコスプレの時代。だれか「ひとみん」も作ろう。
たぶん、ずーっと鞍馬。日体大に期待。

asahi.com(朝日新聞社):神奈川県相模原市の宇宙科学研究所には「はやぶさ」のコスプレをしたファンも登場=AP – 小惑星探査機「はやぶさ」、地球に帰還 – フォトギャラリー

あひるちゃんがゆく:はやぶさたんがコミケのコスプレイヤーに [はやぶさ]
改造monotronからはやぶさコスプレまで――MTM05超楽しかった:CloseBox and OpenPod:ITmedia オルタナティブ・ブログ
思いつきがよいね。私は体型が「おおすみ」なので、バケツでも被ろうかな。
ペンシルロケットは無理。

白石市観光協会 – 白石城
仙台よりもうちょっと南でもよかったのではなかろうか。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 天文. Bookmark the permalink.