メンテナンス

パソコンのメンテナンスをかねてLANをつないでみた。OSが違うので手間取るかと思ったが、パソコン側の設定が簡単になっていたのであっさり繋がった。

ブログのコメントスパムが増えたので対策をした。あっさり止まった。

電気屋でパソコンをみたら、性能がよくなって価格がめっきり下がってた。インテル-WINの組み合わせを諦めると2万円で大層なものができる。すごいなあ。ムーアの法則だ。それでもいまの設備で困ってないから買わないんだけど。つぎ買うときはカメラごと複数コアなんだろうなあ。その前にタブレットになってしまうのかもしれない。

メンブレンとかメカの、打鍵感のあるキーボードじゃないとなんだか気持ち悪い。電車やバスで液晶画面のキーボードを使いこなすひとをみると、時代は変わったのだなあと改めて感じる。

現実問題、ブログなど書いたり動画を撮影して編集したりしなければ、必要になるのはデータの受信だ。だから、ものを作らないのならタブレットで十分なのかもしれない。そうなると、キーボード入力とは手法が違ってくるからまた改めて入力方法を勉強しなければならない。さすがに液晶タブレットで親指シフトなんかやらせてもらえないんだろうなあ。ATOKのフリックならできるかなあ。

ダクオンと入力したら「ダグオン」かも知れないからダグオンも候補に入れてほしい。


ダイターン似。大河原メカだから。

パソコン部品の全体的な価格下落に伴い、周辺機器も低価格化したのだろう、どの電気屋にいっても以前ほど売り場が大きくない。中古の展示も低調で、半端なものを買うより新品のほうが安いし気分がよい。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in パソコンとウェブ, 読書. Bookmark the permalink.