輪ゴム


ラテンとアングロサクソンの混ざり合うフランス。
グリップがカーボンなのに本体がスチールプレスじゃ重くないか?
あれはアルミなのか?

ハイエンド材料チタンなど、タングステンカーバイド、カーボンファイバー、ソフトタッチの航空機のアルミニウムを使用。

サスペンションアームのバネが輪ゴムかよ。
いや、たしかに昔ためしたけど。
アルミを半丸に曲げて輪ゴムで引いちゃえばつくれるのか。

アーム自体もプレスを多用してるよ。すごいよ。
グリップとアーム取付部の隙間がちいさすぎてずーっと手の甲が金物に当たってる。
あそこは広く作らないとだめらしい。

Bienvenue sur le site des stabilisateurs L'AIGLE – Welcome on the EAGLE stabilizers website
左の、まんまパイロットのほうを僕にください。
鷲って書いてある。鷲と鷹との違いは大きさだけ。

Tutoriel L'AIGLE VISION et CONCORDE (9 et 15kg max) : régler le harnais dorsal. – YouTube
なんかポンプで空気を送り込んだぞ。

調整システムは完璧に付いてるし、問題ない。
部品の供給がちょっとだけ怖い。補修部品とか交換部品。

サイトが見にくい。
商品は右の四角い角丸の色つき画像ボタンから進みます。
みたら、日本に代理店があるんだそうな。どこ?
店舗情報 | 業務用ビデオカメラ・オーディオのSYSTEM5
カンダダ。

http://www.youtube.com/watch?v=PYQVJozKB9A
ゴムはホームセンターの切り売りで調達しろって。

インド製のあれに比べると、きっと全然安くないと思う。

L'Aigle Titan
タイタンってリグにもなるんだ。だからあの形か。なるほどね。
タイタンの、腹巻きリグ付きは、本体なしパイロット用ベストアームと似た価格。

Location Steadycam | eBay
イタリア人のは2万円ちょっとだから、DSLRならイタリアかなあ。
ただ、ユーロに換金して送金してものが届く前に作れちゃう。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in カメラスタビライザー. Bookmark the permalink.