コスプレ撮影機材


歩きながら撮影できる特別な機材をステディカムといいます。
すごく分かりにくいんだけど、ステディカムを使ってるカメラマンのコスプレ。
アックソン・リーの物まねなんです。あまりに似てるけど身内か?(追記 妹らしい)

なにかのキャラではなくカメラマンのコスプレとは。
初めて見ました。
彼女が撮影した動画はたぶん揺れて見にくい。
良いカメラと本格的なステディカムなのにね。


オリジナルはこちら、acksonl アックソン・リー

アメリカのアニメコンベンションは、毎回何台ものステディカムが入ってます。
パイロットっていうモデルにベストとサスペンションの腕。
一眼レフカメラを載せるとなかなかの値段になります。

アックソン・リーは本職の写真家でレイヤーらしい。
アッシュフォード学園の(だとおもう)制服を着てました。
.♡CHERRIM: August 2010
他のステディカムユーザーもマネするんだけど、テクニックが違う。

どこが違うのか簡単に説明しましょう。
KATSUCON 2012 FANVIDEO 1-3 [NEXT DAY EDIT] – YouTube

      地面を写しながら前進
      チルトアップ
      人物をフレームインして回り込み

カメラをゆっくり持ち上げて人物がフレームインしたらチルトアップを止めます。
撮影者は移動方向を変えて回り込ます。
カメラ持ち上げるタイミングがとても難しいんです。
モニターは観てませんからローアングルの画角は勘で撮影しているはずです。

試しにマネしても、頭が切れたりタイミングがずれます。
私も公園の看板相手に練習してますけど、できる気がしません。
もしこのクオリティの動画を撮影するには何が必要でしょうか?

まずは機材一式が必要。三十万円くらい。
マーリンではローアングルができませんから、最低でも十万円コース。
アーム&ベストでン十万。

Canon Mk2とは言いませんが、ちょっといいカメラも買うとオシマイ。
高性能のグラフィックボードで処理すれば、彼みたいなビデオが撮れるかもしれない・・・
機材はレンタルで一万円くらいですが、あれは練習が必要です。
撮影する日だけ借りても使えません。操作する人の技量が影響します。
同じ機材を使えば同じに撮れるかといをば難しくっても撮影者の腕次第です。

そのためステディカムの販売店は講習会を定期的に開いています。
残念ながら一朝一夕に使えるモノではないのです。
石川遼のゴルフクラブを渡されても同じように打てないし
charにギターを渡されても彼のようには弾けません。

映像が欲しいだけなら撮影できる人を機材込みで呼んで来たほうが早くて安上がりです。
都内なら専業のカメラの人が居ます。

私もぼちぼち練習しているので「踊ってみた」くらいなら撮れなくもない。
人物をとるには対象に興味があることが最低限必要です。

「コスプレピクニックon海上自衛隊小月航空基地祭」公式サイト
T5練習機のキャノピーがかわいくて仕方がない

いいなあ、練習機。

映像が美しい! リゾート地で開催された米オタク系イベント「Katsucon」の高級感あふれるコスプレ動画 : Kotaku JAPAN

ディストリビューション | 銀一株式会社

Fanime 2011 – Akson Filming Eyeshield 21 – YouTube

FANIME 2011 FANVIDEO 2-4 [NEXT DAY EDIT] – YouTube





About こざ四

工作好き
This entry was posted in カメラスタビライザー. Bookmark the permalink.