ダイマクション・カー

ランドマークのあのタワーが、有名建築家の余技から生まれたらしい。
水戸芸術館タワーをつくる。

おなじチームが、そのむかし企画した自動車。


Palenqueros: 1933年からやってきた未来の車、ダイマクション・カー。
リアエンジン、フロント駆動。いまなら電動で作れそう。
リカンベントでいう、トライクでリアステアリングは怖いと思う。
いまなら、リアを固定にしてフロントステアリングにするとよさそう。
デフで動力を出すくらいなら、インホイルモーターでもいける。
ホンダインサイトにならってリアをダブルにしてホイル幅を狭くすればいいと思う。
これで140キロ出したことが信じられない。
フォークリフトで全力疾走したら怖くてステアリングが切れないよ。

バックミンスター・フラー ダイマクションカー&ハウス|建築エコノミスト 森山のブログ

ダイマクション・カー: 松浦晋也のL/D

ラジオっ子なので、ダイナミック・ダイクマしか浮かんでこない。
AMラジオCM「ダイクマ」 (1995) – YouTube





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 乗り物. Bookmark the permalink.