「クール・ジャパン」は最初から終了

内山田洋とクールジャパン。
バックのコーラスグループを入れ替えたのだと思いました。
新制クールファイブことクールジャパンかなって。
若いラッパーとか入れそう。

えっと、「クールジャパン戦略」だそうです。どこを同とち狂ったか知りませんが、日本文化やアニメを世界に輸出しよう作戦を発動。

初音ミク
supercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム] (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

どうせまた○○な○○が思いつきで始めたんでしょう。

最近の流行語で言うと、関東軍みたい(笑)

海軍でもいいけど。

産業育成を母性でやるつもりですよ。
「育成」を試みるのは「市場」で勝負したことのない人たち。
せいぜい有識者会議でしょう?もうその時点で駄目よ。

うまくいきそうな産業に自分の座る椅子を造るのが目的で
大きな建物と法人を作れれば作戦完了。
作戦が失敗して撤退するときは民間を見捨てますけどね。

だって「関東軍」なんだもん。

関東軍 – Wikipedia

なぜ、今の○○はこういう間抜けな戦略しかとれないんでしょう。コンテンツがどうのこうのいうなら、国家がプロダクションを造ってオリジナル原作のOVAでも作ればいいんですよ。たぶん絶対売れないの。

霞ヶ関のスーツにはできない相談でしょ。

有識者会議をいくら繰り返しても本質が見えてないんですから。

失敗してもOVAを作ればいいんですよ。
最初は失敗するでしょうけどそれはノウハウとして蓄積されるのでよし。
関東軍みたいに見捨てて逃げるもよし。

【すでに終了】
戦略自体が終わっているような気もしますけどね。

NHK | COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン
NHKのアンテナに引っかったら世間ではすでに終了説
(okada_toshioの説に準ず-何の本で読んだか忘れた)

ネット>雑誌>民放>国営テレビ

タイムラグがあるので、渋谷に情報が届いたときにはもう廃れていると。
-岡田斗司夫公式ページ-

【マザーズチョイス】
国の手垢がついた途端、産業に魅力がなくなります。
魅力のなさは、日本の高2男子母親が買ってきた服のごとし。
この服をアメリカの高2が着るかどうか。

着ませんよね。

そういう服を着たまま大きくなった子が切磋琢磨し洗練された結果いま霞ヶ関で「スーツ」を着てます。

「スーツ」を着てる時点で負け。

そんな「スーツ」さんが思いつく「クールジャパン戦略」ですから、結果は推して知るべし。

たとえるなら、国家検定を通過した「パンクロック」みたいなものですよ。学校に回ってくる演劇。

世界はそれをほしがっていません。

お母さんが絶対買わない「イカシタ服」をほしがっているんです。

こんな簡単なことがわからない「スーツ」に見込まれてしまった業界は大変ですよ。早くあの人たちが儲からないことに気がついていなくなればいいんですが、荒らすだけ食い荒らして最初にトンズらするんですよ。

関東軍だから。

小さな政府 – Wikipedia

‘War orphan’ recounts feeling of abandonment | The Japan Times Online