悪い夢でも夢は夢

ドリームハウスとビフォアアフターが好き。
こないだ観た温泉街の老舗酒屋は良くできてた。

匠の打率は三割くらいか。

悪い夢でも夢は夢。ドリームには、違いない。

なぜ匠はしくじるのだろう?

住宅は長い時間をかけてすこしずつ改良されてきた。
だから原因と結果が見えにくいのかも知れない。
なぜトイレに壁を作るのかとか。
なぜ部屋をまたぐときに段差があってはいけないのか。
年よりに手すりなし階段とロフトは辛くないかとか、思いやりが足りないことが多い。
兼好法師は夏をむねにしようと、言ったじゃない。あなた約束したじゃない。

+++完成!ドリームハウス+++

『完成!ドリームハウス』に、またヒドい家が登場 完全に牛舎、風呂場スケスケで3650万円… | 毒女ニュース

労働災害として – 荒川鯉師の暇な日々
あの、人と大谷石の映像は衝撃的。

本当の楽しみは、クレーンカメラと、テグスで開く自動ドア。ときどき、家を建てた人より撮影スタッフのほうが匠のことがある。
どれとはいわないけれど、大道具さんのほうがもっとマシなものを作るよなって家のこともあるね。






About こざ四

工作好き
This entry was posted in テレビ. Bookmark the permalink.