人気ビデオカメラランキング2012

迷わず買える! ビデオカメラ2012年春モデルのトレンド総ざらい – デジタル – 日経トレンディネット
カメラについていろいろ調べています。いっつも調べてるわワタシ。
調べるだけで買わないんですけど。

カメラを選ぶとき、ふつうなら「手ブレ防止機能」「持ちやすさ」を基準にするのですが
スタビライザーを使う前提なのでどちらも要らないです。はい。

強力な手ぶれ防止機能はむしろ積極的に外してほしいので、ないモデルを探しています。
画素数もHDも要らなくて、ビットレートが30のソニーのコンデジでいいかなあと思う今日この頃です。

いろいろ調べてみて判明したこと。

  • ビデオカメラの値段のほとんどは、画素数で決まること。
  • 光学ズームと電子式ズームを併用してすっごい高倍率もできる。けど要らない。
  • 手ぶれ補正機能の有無で数万円分の価格差が出るから要らない。
  • 手軽に再生する仕組みやモード選択、メーカーごとの仕様の違いなどは何というか、遠慮したい。

以上、私基準でえらんでみると・・・・

WX70でいいと思う。猫がウエッテなんか吐いてる映像。なぜそれを撮影したのか?
色味がちょっとあれかなあ。露出が明るくて飛んでるだけかもしれないけど。

ヤフーショッピングの売れてる順ですと、旧ザクティ改めパナソニックのザクティが売れてます。
手で持つならともかく、バランスが悪いからあまり触手が動きません。
「フルハイビジョン」 – ビデオカメラ、ムービーカメラ本体の検索結果 – Yahoo!ショッピング

ビデオカメラの描画はどれもにたり寄ったりで、コンデジで私は十分です。
いまもらっても、あんまりうれしくありません。撮れる絵が変わらないから。
レンズの描画を生かす方法も考えてはいるのですが、一眼を使うほどのこともなさそう。
そもそも、デジタルカメラ全般が実はあまり好きじゃないのかもしれないです。

この期に及んで何をいうかと思ったらそこか。

エグゼモード – Wikipedia
愛しのエグゼモードの新作はないかと探すと、いつの間にか会社のブランドごとどこかに行ってしまいました。


手ぶれ補正が付いてなくて、ズームが効かないのがポイント高いです。


エグゼモードを引き継いだ、アイゴーのプロジェクター付きHDビデオカメラ。
プロジェクター機能って使う気がありませんが、モニターより見やすいのでしょうか。


ここまでやるなら何でもありですが、予算が。うちの大蔵省が。

いろいろ考えてみると、センサーサイズがある程度あって、レンズの描画などは一切無視。
手ぶれ防止機能はいらなくて、ズームもいりません。
もう日本製じゃないほうが良い。機能を増やせるけど減らせない人が作ったものは、使うのがしんどいです。

そういうカメラ選びをすると・・・・

1位はこちら。


16:9の書き出しエラー。


競合するKodak PlaytouchとToshiba Camileo BW10も気になるので貼っときます。

ブラウン管のテレビで育った世代なので、このくらいの映像でいいと思うんです。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in カメラ. Bookmark the permalink.