BD-1は結構でかい

ゴールデンウイークの中日。

連休続行中の友人とショッピングモールに出かけました。私はあまり興味がない洋服屋へ。縫製と仕立てが気になるタイプなので、わざとホツレたジーンズを見ると非常に落ち着きません。

本屋に行ってもそれ程買うものはないし。メガネ屋を冷やかすついでに超音波メガネ洗い機にメガネをつけたら、鼻あての裏から汚れが浮いてきてびっくり。最近ツーリングが多かったからでしょう。レポートを書こうと思って、書いてませんね。結構手間なのでページつくりはサボタージュ中。

珈琲を飲んで、棚にささっていた洋書を引っ張り出して読んでみました。表紙を見た感じでは、海洋冒険小説のような雰囲気。開いてみると冒険小説ではありますが、書き手の一人称の形を取った独白のような書き出し。なんか変だなとおもって裏表紙をよく読んでみると、2000年代の銀行経営は破綻するよ?っていう経済予測ルポでした。

なんだろう、読解力低すぎ。


ショッピングモールから帰還途中、気まぐれに高校時代走ったルートを走ってみたら、GW中にもかかわらずカレンダーどおりに出社している友人とすれ違いました。長身でメガネでBD-1に乗っているのは彼しかいない。ちょうど用事があったので車をUターンさせて合流しました。

ちょうど雨が降ってきたので、話がてら家まで送ることにしました。彼が乗っていたBD-1を畳んでラッゲージスペースに積もうとすると、面白いように詰めません。愛車が軽規格なものでせまい。リアシートの人に泣いてもらって何とか積み込めました。

もういい加減車も買わないと。

先日Wさんが乗ってきたFitはリアにクロスバイクが普通に積めるくらい広かったので、次はFITかな。

【PR】ちょっとこれはほしい。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=aobaya-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4062141965&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr