タッチの情感

杉井ギサブロー – Wikipedia

たまたまNHKのラジオに出演してるのを聞きました。情感が大事だって。タッチやナインの情感をアニメの時間軸にどう表現するかが難しいと。言葉で説明するのはダメというか、あまりうまい手法ではないとおっしゃってました。誰かが同じことをどこかに書いていたような。それを聞いてから逆シャアを見たので、なんだかよく喋るなあと思うばかりです。

アニメの世界に引き戻したのは、あだち充の漫画だった「アニメ師・杉井ギサブロー」(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース

当時、銀河鉄道の夜はなぜ猫なのか分からず情感とういものが理解できませんでした。いまでも人の心の機微のようなものは難しい。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in アニメ. Bookmark the permalink.