我、期待セズ

某国営放送が民間の制作会社からヘッドハントした人材で番組をつくったら、番組が民法の演出と同じになってしまいました。それおもしろいの?

サスケとか10メートル飛び込みとかひな壇とか、どうでもいいものを輸入するくらいなら「ザ・ガマン」をやるといいよ。

あとなんだろうなあ。ギルガメッシュナイトだねとおもったらやってた。でもなんかちがう。サンプラザ中野みたいなひとがでてて、往年の本家とぜんぜんちがうものになっていました。

とくだん、観たい番組はなくなってしまいました。いままで観た物で充分です。あれを越えるテレビ番組をつくるのはもうできません。きっと、ほかの分野であのとき楽しみに観たテレビ番組に変わるなにかが生まれることを期待してます。それが映画になるのか小説になるのかわかりませんが、人材がそろっていてどこかに金が集中して、監督官庁がなんにも言ってこない分野で弾けてくれると期待しています。

もしかすると、個人配信のテレビ番組とかになるのでしょうか。スポンサーがディレクションしても良さそうです。違法なものがみたいですね。放送コードなんてクダラナイ約束はいりません。

探偵ファイル~芸能探偵~/返り咲いて欲しいテレビ番組ランキング/芸能探偵





About こざ四

工作好き
This entry was posted in テレビ. Bookmark the permalink.