自転車の初乗り

自転車を手に入れた。初乗りである。

ベルトドライブの自転車が欲しいよぅと泣いていたら親切な自転車おじさんが譲ってくれました。時間が無くて乗れないけれど、チェーンの汚れを気にせず使えますので出かける回数が増えるかも。

以前もいちどベルトドライブの自転車を手にしています。その名はマイクロバイク。

Micro Bike

フレームが角アルミでヒンジで繋いであり、ロックを外すと四角いフレームが崩れてたためます。このロックに遊びが多く、形を保持する機能が弱い。走行中に軋むし前輪と後輪が同一線上に乗らないシロモノでした。後輪はコースターブレーキ。乗る機会がなさそうなので手放してます。

今回手に入れたブツも、前評判は似たような感じでフレームと連結が弱いとかいろいろ悪い噂をききます。前の持ち主が手を入れているので、乗るには充分であると判断しておりますが、まずは初乗りの基本、工具を持って近所を一周するところからはじめよう。

加湿器稼働中

空気が悪い。外に出ると調子が良くなります。室内と相性がわるい。湿度と熱の問題です。

この時期室内は必ず暖房かかり、暖房をくぐった空気を吸い込むことになります。この空気が軒並みカラカラ。カラカラの空気をファンヒーターで乾かしてるので、湿度が3割を切り乾燥室のありさま。

空気に鈍感な人と一緒にいると、私は炭坑のカナリアのごとく先に参ってしまいます。いまもなんだか風邪気味で喉が痛い。日本茶を飲んで夜更かしをして、寝る前に龍角散を飲むつもり。

しばらく冬晴れの日が続きます。乾燥に注意。濡れマスクでなんとかしようと思っていますが、ティッシュを濡らしても効果がうすく、息苦しいので適時ガーゼかキッチンペーパーが必要です。

どちらも100円ショップで容易に手に入ります。私のような、なんでも少量しか使わない者にとって、100円ショップの小分けした商品は量が少ないこと自体がメリットです。値段にあわせてむりやり縮めたものとか、品質を落して利益をとったような商品が並んでいますけれど、それはそれ。

筑波山ダウンヒル作戦

折り畳み自転車を手に入れました。

さっそくどこかに行きたい。筑波山をダウンヒルで駆け下りたら楽しかろう。

先日手ぶらで登って懲りてるのに。

筑波山のケーブルカー乗り場まで自走して、山に登って稜線を越え、ロープウエーの降り場までゆくと、下る一方のはず。降りてから恋瀬川サイクリングロードで石岡までいける(はず)

ダウンヒルは途中にループ橋があり、勾配がきつすぎてブレーキが焼き付く可能性あり。しかも手に入れた自転車がそういうのに一番向いてないモデル。

10キロの荷物を背負って30分歩くのはなんだか変だけれど、合法的にダウンヒルを楽しむにはこの方法が一番かもしれない。ただ、筑波山でやることはない。

❤結びつく❤筑波山縁結び(婚活)登山 | 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ
おお、コンカツ登山。吊り橋効果

筑波山のふもとのどこかに車をおいて、平地を経由してケーブルカーにアプローチし、降りてくるならできるかも。ただ、バックアップなしで、10キロの物体を背負って山を歩く理由がないし、そんなに下りたいならスキーに行けという話もありまして、楽しいのは最初だけでリスクがでかすぎるなと思っていたらこんな報せを聞いてやる気がしぼみました。

トライアスロン 国内10位選手 自転車練習中に転落死 | NHKニュース
帰りに同じ道を通る予定とありますが、見るからに急な坂。

狭い箱の中に居ると空気が濁る

密室は空気が濁る

パソコンごと箱の中に入って作業しておりますと、箱の中の空気が濁ってきます。おそらく二酸化炭素の濃度が健康に良くない。

対策としては、顔の前にインテークを付けて呼気のみきれいな空気にしてみましょうか。やはり体だけ箱に入って、首回りに布を巻く簡易サウナ型のほうが合理的だったのかもしれません。

1度人間が入れるほどの大きな箱を組んでしまうと、ここからちいさく加工するのはためらいがあります。適当に空気の流れを作る方向で改良の予定。

水戸駅の構内放送に声優

花丸遊印録(はなまるゆういんろく)スタンプラリー【PDF】
男のオタクは完璧に分るけれどオシャレな女子のオタクは見極めが難しい。

決め手は靴だと思う。

燭台切光忠、水戸駅構内放送【同上PDFより】
・水戸駅構内放送にて、燭台切光忠役の声優・佐藤拓也さんによるオリジナルキャンペーン告知。

国鉄はもちろん、JRになってから、アナウンスを部外者に任せたことがあっただろうか。
水戸駅でははじめてではないか。

徳川博物館で燭台切光忠が発見されてにわかに沸き立つ現場を見たのが丁度一年前。観光シーズンの集客を兼ねてイベントを開催する観光協会。イベントを企画する世代がちょうど70年代生まれ以降なので、類友集合祭の規格が通るようだ。JRもここで稼いで偕楽園駅の上りホームを造りたいはず。

スタンプラリーのコースをみたら、徳川博物館(ミュージアム)から弘道館までありまして、歩くと遠い。東京方面から来る場合は、イベント期間限定で乗降できる下りホームのみの偕楽園駅で降りて、水戸駅から弘道館へ歩き、帰りJRというのが楽かと。

日立いわき方面から降りてくると、バスを使うことになり、なかなか動きにくいと思います。