カイジつながり

床屋にゆくと先客がいらっしゃいまして、本でも読もうと棚をのぞくと「カイジ」ばかり。こども向けの歴史マンガは新政府軍と長州寄りで、わたしくの読むべき本はありません。「航空特攻」を美化したマンガをみても、土浦一高の保存校舎で学徒動員の女子校生が削った部品が飛行機に乗っているとおもうと、ロマンスで塗りたくった砂糖菓子のような構成のシナリオには承伏できず、読むべき本なし。

脇のほうに「ジパング」があって助かった。

「ジパング」は異世界転生もののミリタリーマンガです。半村良先生の「戦国自衛隊」の海軍版です。小説家になろう 質問板[異世界転生禁止について]は、「異世界転生」を禁止したことでニュースになりました。この理屈でいえば、「ジパング」も「バイファム」異世界ですからきっと応募禁止ですね。

ガンダムは異世界ではなくSFだから大丈夫。戦場に放り込まれた時点で異世界ではあるけれど、転生ではない。刑法の構成要件についてわかりにくい説明を聞いたときに匹敵する理解のしにくさを感じます。構成要件についての説明は以下に任せます。

「やってはいけない!」法律知識: 誰もが陥る企業犯罪の落とし穴 – 小林英明 – Google ブックス

転生小説も法律論も読みたくないけれど、日本軍の兵隊の実体が書いてある「病床日誌」 六花出版は読みたくなりました。値段をみたら絶対買えない。ゼロ一個多いのです。学術資料だから、大学や図書館の予算で買うものなのでしょう。

ジパング1巻の1/3だけ読んだところで、呼ばれました。

ねむい

阿佐ヶ谷姉妹が、ほんとうの兄弟ではなく、ユニット名だったことに驚く。

狩猟と採集

朝気まぐれに散歩に出たら近所の池に釣り師が二人。ともにヘラ台持ち込み、細身の継ぎ竿。鯉しかいないだろう池なのに、あんな細い竿を使ったら一発で腰抜けになりそう。腰抜けとは、竿のシナリがなくなること。細い竿に太い道糸で引っ張り合いをすると、腰が砕けてへたります。へたった状態になると、魚の当たりに反応するだけで竿が曲がってしまい本来の性能を果たせません。

そこでヘラブナ釣りの人たちは、ものすごい細い道糸を使います。ハリの縛ってあるハリスはさらに細く、髪の毛ぐらい。ナイロンなので強度はありますが、たとえば尺ごえの元気よい鯉が走るとハリスが切れる程度に細い設定で釣ってます。

私も釣りをしていたときは渓流竿に1.5号とか2号くらいの道糸を使ってました。針は袖針の5号ぐらいまでで、おもにちいさい魚狙い。ヘラ台は使わず、脚を使って移動しつつ狙います。その池ではよく間違えてザリガニを釣り上げたり、鯉に針を持って行かれたり、目立つ金魚を追いかけ回したものです。

狩猟採集民族の血が沸くのでしょうか。時代がもうすこし早かったら狩猟ブームで鳥打ちをしたかもしれません。来る途中で雄の雉を見かけました。あれ、撃てと言われて撃ちたくない。50メートルぐらいありましたから、鳥撃ち用の散弾か空気銃の射程なのでしょう。近づけるとは思えないし生の鳥に触りたくないぞ。

田植えの季節で用水路に水が流れています。水のなかに緑色の斑点が見えます。藻の付いたタニシです。タニシが群生しています。あれをひとすくいして割ってエサにして鯉を釣ると沢山釣れそうです。でもたぶんつり上がるのは真っ赤なアメリカザリガニ。

釣りの趣味は再開しそうにありません。独りでじっくり座っているだけの楽しい遊びなのですが、釣りをしなくても普段からそんな感じなので、道具も不要となりました。釣りの代わりになりそうなのは独りサイクリングとか、独り喫茶店とか散歩でしょうか。人と関わる趣味もあるのでしょうけれど、それは今人に接しないようにしている反動でちょっと楽しそうに見えるだけで、何十年もたのしく騒ぐ趣味に手を出さないのですから向いてないんです。自分が一番良く知っています。

やるとしたらザリガニ釣り。

ハッセルブラッドのデジタルパック

ハッセルブラッドというカメラ

ゴープロの新しいモノがでたのかとクリックしてみれば、ハッセルブラッドのデジタルパック。ハッセルブラッドは真ん中で別れて、後部ユニットにこれを付けると撮影できるみたい。

(引用)写真を見て頂いて分かる差は10%かもしれませんが、その10%をアップするためには、機材への投資は10倍近くなります。
フォトグラファー 西村一光/Nishimura Ikko:NEXT STAGE:カメラファン | 中古カメラ・レンズ検索サイト/欲しい中古カメラが見つかる!

50万円の軽自動車 対500万円のクラウン。高いヤツで走ると運転が楽になるけれど、金額は10倍理論。

私はときどきデジタル一眼の普及機を使っております。キットレンズがまあまあ写ってしまいます。つぎに単焦点の安いのを買うと二割ぐらい写りがよくなった気分になります。キットと別売りレンズの値段は実売で倍ぐらい。一万円が二万円になったくらいです。キヤノンのレンズ設定だからなのか、世の習いなのかわかりませんが「単焦点レンズ」から性能を上げようとすると、途端に必要なお金が10倍なります。二割増やして二割写りが良くなることもなく、半端な旧式のズームレンズや、写りの悪い単焦点を買うと、値段分写りが良くならずむしろ悪化することも平気であります。

たとえば、キヤノンのEF35ミリレンズではどうなるか。中古しかない旧型は二万五千円ぐらいでF2.0。最新版はF1.4で、値段は旧型の十倍。性能は劇的に変るはずですが、途端に値段は跳ね上ります。跳ね上がり方が正比例ではなくて、二次関数なのです。キヤノンでこうですから、ラッセルブラッドともなると、単純にデジタル一眼レフの高いモデルの5倍ぐらいになります。

ハッセルブラッドでどんな写真が撮れるのか

Hasselblad H3DII-31 | Flickr
あまりにきっちり写りすぎると、世界はコンピューターグラフィック。

運動するか温泉か

この数日間不調の原因は肩こりでした。同じ姿勢でじっとしていること、高さの合わない作業台を使うと簡単に肩が凝ります。運動していると直りそうなものですが、去年くらいから運動自体しなくなってしまって。

どうすれば運動するのか。折り畳み自転車を1台手に入れましたので、あとは破れない丈夫なズボンが必要。それと、虚無に耐える強い心。筑波にあるサイクリングコース「りんりんロード」は自転車の貸し出しを開始。

寝不足は、なにもせず寝れば満たされるので簡単に直ります。なにもしないをするのは得意。

運動不足は運動をしないとなりませぬ。運動は意図してやらねばならず、これがまあ億劫であることよ。もうちっょっと寒い季節なら、いちどくらいスキーなりスケートで運動不足が解消できたのですが、もう春。あとはいわき湯本あたりの温泉か。近くの里美か。

高速降り口でいただいたいわき湯本の地図(pdf)のできが良くて感動しました。こういう洒落たことの出来る人がいるのがうらやましいかぎり。公衆浴場の湯はとても熱かった。

いわき湯本温泉☆フラ女将スタンプ – クリエイターズスタンプ

スパリゾートハワイアンズ ホテルハワイアンズ