家と職場の往復

外部刺激がないから思考も変わらない。何十年も無自覚に働いたらきっとロボットのような単純思考の人間になるだろう。それとも、意外と外部刺激が多くて飽きないのでしょうか?職場が同じでも職種が違うと人にあったり交渉したりしますので、私のようにモニターをにらんで一日を過ごしたりしないのですね。きっと。

途中で集中力が消えたり睡魔にマウントポジションを取られることがありますけれど、なんとかがんばっております。オフの時間で何か新しいものを作るとか創造的な趣味をするまでにいたらず。今年はまた何か作りたいのですが、直近で困っていることもないし。あえて言えば自転車の風除けくらいか。あれも割りと車両の法規に触れるグレーゾーンの遊びです。まったく気にせず作ってしまうとは思うのですが実際運用したならば、きっと邪魔だと思うのです。

夜は早く寝よう

いつも夜更かししてネットを見ていたら寝不足になりました。正月明けて試しに長く寝たら朝が楽。

緊急地震速報が不発で文句をいう人がいましたけれど、私の携帯はならない設定です。

同時に地震が二発食らうと誤報を発するのは、2011年の4月あたりにさんざん経験しております。自然相手になんとかして食らいつこうという速報の仕組を、当たらないばかりに断罪するのはどういう心理状況なのか想像出来ません。

2点間の距離と地震波の大きさを単純に計算して警報をだしているため、茨城で揺れて富山で震度3になるということは、茨城は巨大地震で震度7くらいでしょうか。隣の人の警報で見上げた蛍光灯の紐はエアコンで揺れるばかりで足下はびくともしませんでした。立って作業していたので地震すらわかないまま。

夜中にパソコンを使っていときに揺れたので強震モニターをみると印西の下あたりが真っ黄色になってこのよの終わりかと思いましたけれど、茨城は大して揺れず。

本番がきませんように。

趣味は勝手にはじめよう

何かはじめるときに習うより前に勝手にはじめてしまう人が居ます。

森 博嗣先生のエッセイによると、総人口の一割。

カメラを趣味にしたとき「レンズ沼」という言葉を知りました。レンズがとにかく増えていくことを指してます。

レンズが高いので早々買いませんけど、何時買ったか覚えていない安いレンズがときどきどこかから出てくるのですでに足の裏に沼の泥がついているのは確実です。

道具は使わないときに限って買うような気がしてます。もっと良くなるのではないかという期待を込めて買ってしまうのですが、最終的には機能が優れて扱いやすくバランスの良いものが残ります。努力して使えるような面倒なものは、手元に残りません。商品としての魅力よりも使って良いものが手元に残ります。

いまは先になにがよいか想像出来るので、一時期のように部屋をスキー板だらけにしたり物置を自転車のテトリスで出入り出来なくなったりはしません。カメラはレンズ高いし。きっとしない(希望)

独り温泉

独り温泉を楽しむ。海沿いは観光客と帰省客。ナンバープレートの地名は知らない場所ばかり。

サウナがないけれど、半露天から海を見る。遠くに知らない輸送船。車の輸送用らしい。海の近くで作ればいいのではないかと思うが、部品供給の都合栃木で作って常陸那珂から発送するのだろう。工場から港までどうやって運ぶのか。一般のトレーラーやらローダーで運べる数は限られているから、毎日ちょっとずつ運んでいるのだろうか。運ぶにしても深夜だから見ないだけなのか。

右腰の痛みは一月ほど続いています。浮力で軽くなった体にひねりを加えて、すこしずつほぐしてゆくと、まず腕、肩が楽になりました。つぎに首筋がほぐれ、右の腰から首筋にかけてのこわばりが消えてゆきます。背中はまだ違和感あり。

一時間の入浴後、ふと洗面台にある足裏震動マッサージ機を使ってみました。すると右足の裏に硬いところがあります。体が冷えたまま寝ると次の日の朝まで右足が冷たいままのときがあり、きっとその繰り返しの結果血流の悪い部分ができあがったのかもしれません。

しばらくしてアキレス腱伸ばしをすると、右足の裏にある筋が延びる音とともにかかとから右半分にかけてほぐれたことがわかります。さらに伸ばしてゆくと右足の内側にある名も知らぬ筋肉から同様に音がでて筋が延びたことがわかります。

温泉を出てタオルを返却し、ロビーにあった椅子型のマッサージ器にコインを入れて15分。背中をほぐします。

まだ完全ではありませんが、体が楽になってきました。

休憩所でカレーを食べて、明秀日立の高校サッカーを遠くのテレビみつつ、持参した新書を読んで、三時過ぎ。家族連れが帰宅してすいてきたので横になって寝ました。仰向けに寝て右足を左へ、右手を右上にひねりそのままストレッチをしますとたぶん一ヶ月ずっと固着してきた腰から背中にかけての右の筋が延びてゆきます。永遠にこのまま伸ばし続けたいのですが、ほどほどでやめて家に帰ることにします。

鏡をみると体のバランスが狂っていることがわかります。普段、あまりに歩かなさ過ぎ。体重も増えてますし。冬はいつもこんな感じです。スキーをやっていたときは定期的に運動してましたけれど、自転車だけになると冬は寒くて使わなくなります。

ずっと感じていた右腰の違和感は煎じ詰めると右足の裏の筋がこわばったことに起因していた模様。意図してあるかねば。

フットペダルが届く

ルートアールのフットペダル

開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。フットペダルを結局購入しました。便利。動きが若干渋く、軸とスプリングのテンションが高い。物としてはミシンの速度調整ペダルに近い。もしかするとそのまま流用か。

使用感

ペダルのストロークが長く、ペダルを踏みきったときにガタンとくる反動が不快。そこで手持ちの発泡ウレタン「サンペルカ」の切れ端を10×5×5に切り出してUSBケーブルの取り付け口の左右に両面テープ固定。コレで踏み切ったときの堅い反発が解消されます。

踏む度に動きの渋さを感じましたが、ペダルの上の箱が単純に左に偏っていただけ。直したら動きは軽くなります。分解は軸を押込んではめ込む組み込みで、きっと今分解すると軸を折りそう。バネの交換やキリトリできそうにないので、踏むときの反発が気になるようならペダルに輪ゴムを何本か掛けて調整しましょう。なんかふつうに分解図があるけど。

※これは機械屋さん向けの端子がUSBじゃないモデル。安いからってうかつに買うと泣きます。
Amazon | SODIAL(R)AC 250V 10A SPDT NO NCアンチスリッププラスチック瞬時パワーフットペダルスイッチブラック | SODIAL(R) | アクセサリ・サプライ

私がいま踏んでるのはUSBのプラグがついたこちらのモデルです。

私の場合は1ペダルで充分

私は日本語入力をする際、指が短く手エンターキーに小指が届かないので購入に至りました。手のデカイ人、入力時ホームポジションから手を動かしてもなんら問題のない方には無用の道具かもしれませんが、私の場合はすごく使いがいがあります。