馬ニンジン

ステディカムのサポートベストを半年ぶりに身につけたら、腹回りがきつくて呼吸がつらい。半年で5キロぐらい太ったのかもしれない。パイロットとマーリン用の旧式のベストだから、腰、肋骨と帯を巻く。そのうえで肩にチョッキを羽織る。

半年前も辛かったはずだが、いくからの高いテンションで乗り越えたらしい。その前は辛かったし、その前の前も辛かった。だから、新しいベストが欲しい。

Walter Klassen

FS: Walter Klassen FLEX back mount vest – Steadicam Marketplace – The Steadicam Forum
背中はゴムチューブでエアを入れるらしい。そこは16インチの小径自転車のチューブを入れれば作れそう。あとは外側のシェル。ここをアルミか紙か竹かなにかで作る。アームの台座はパイロット用ベストの手持ちがあるから、それを移植するとして背中から前に出すためのくの字部分だけなんとかなればいける。

ちなみにいま、胸を圧迫してコーヒーを飲んで寝不足で風邪気味なので気持ち悪いので、ためしに胸前に付けるパーツ一式を背中に背負ったら、あら不思議呼吸が楽。

ベストの前部分の、腹前と肩から下に降ろす縦のベルト2本を追加すれば、もしかすると実用になるかもしれない。見るひとが見ると「あいつ逆だぜ間違ってるぜ」となるけれど、呼吸が出来た方がいい。

あとは現行ベストを諦めて、上から吊るベストを手に入れて改造する。かっこいいけど。相変わらずこの装置の名前がわからない。私は勝手に「馬ニンジン」と呼ぶことにしてます。

月曜から寝不足

体調不良につき、サイクリング。むかしは良く通ったコースを、大回りで走ってきました。

原子力事故があったけれど、周囲は通常営業。大洗町の運動公園では野球大会。サッカー少年もふつう。前の日は秋山さんの誕生会で、日曜日はホッキ祭で、大洗の橋を渡る車が1.5キロほど延びていましたから風評被害は少なく収まって安堵してます。

遅い朝食だったのでホッキ祭はなにも食べず、カフェテリアで昼食をとると言われている公立学校の大洗南中から大洗友部線を使って海老沢のほうに向います。途中網掛のあたりがつらいけれど、走りやすいコースでした。昔は松川の城の沼寄りを走っていたので、とても走りにくい憶えがあります。

それで結局風邪っぽい。ビールを飲んで夜更かしをして、夜中に買物を済ませて明け方寝て、ふつうに月曜日が始まりました。寝不足は体に良くない。

来週は良いことがありますように

今週は一週間が短かった。休日の一日、ゴミ捨てに奔走したから仕事っぽいことに塗り込められて、自分の時間が少なかったように思う。

明け方寝ないで読書。寝不足。食べ過ぎ。健康に良くない。来週は良いことがありますように。

消火器の捨て方

消火器は消化剤を高圧で閉じ込めているので、ぽいと捨てるわけには生きません。通常の不燃物に該当せず。

自分で処理できませんから、専門の業者に持ち込みます。どこに持ち込んでも最終的にどこか専門の処分場で解体すると思うんです。だから、ざっと調べて近い順か、わかりやすいところに持っていきます。オフィスビルの警報や防火設備を設置する会社が消火器処分の窓口になっています。

消火器の処分方法 | 水戸市ホームページ

近い順て住所をたどってみたら、どこもここも事務所がなくなっていました。水戸駅から二キロぐらいの中心部はドーナツ化していたのです。空っぽのテナントを前に途方にくれるくらいなら、千波か笠原のどこかにいくといろいろ解決します。

自前でシールを貼って送ると送料がかかりますが、持ち込みなら、ファミレスでお昼代程度で引き取ってもらえます。私の行った県庁の見える笠原の某所は、消火器を保管するための専用倉庫を持っていました。あそこに溜めておいて、数が貯まると回収業者に渡して持っていってもらう仕組です。ホームセンター普通は引き取りません。このへんですとJ本田のみ引き取るみたい。

やっかいなのは、引き取る手数料がオープン価格。つまり、どこかの業者が言い値になるのです。私はボッたくられるのを恐れて堅そうな会社へ。

消火器リサイクル推進センター | リサイクル窓口検索 | 特定窓口検索 | | 都道府県を選択 | ひたちなか市

本田と言えば今日の新聞をみていたら公開買い付けの広告がでてます

M&Aニュース|ジョイフル本田(3191)、投資事業のビーピーイージャパン-1と資本業務提携|日本M&Aセンター
乾燥イモを作るときに縦に切るワイヤーを貼った専用のカッターがあります。外資のお金が入ると彼らの言いなりです。ニューポートひたちなか店にも、香港出身のジェームス・チャン(仮名)みたいな絶対日本語をしゃべるつもりのないヤツがきて引っかき回すわけですよ。ドラマならディーンフジオカみたいなの。そういうドラマしか想像出来ないんですけど。

チャンが北京大学でイモカッターの論文を書いたとか、酒列神社の海側に石碑がある、この地に乾燥イモを普及させた大内さんも納得のイモ知識があるならともかく、どうせ彼は電車で行けないアメリカの知らない大学でMBAを取ったサイドを刈り上げてメガネのいけ好かない感じの子に決っているわけです。それで、農家出身のレジの子に「あんたなんてイモのことちっとも知らないじゃない」ってビンタされて(なぜ?)地元のイモ農家を見にくいわけですよ。その子と結婚してイモ作りをはじめる話か?(か?じゃない)

来週の同じ時間、この場所に来て下さい。ホンモノの乾燥イモを食べてもらいます(究極の乾燥イモ 東西新聞社刊)

ほしいも学校

大内地山先生頌功碑 常陸野散策… いしぶみは何処/ウェブリブログ

最近読んだ本:『水戸学早わかり』(大内地山著 昭和13年 茨城時事新報社) | ほーほの落穂拾い

プロパンガスボンベの捨て方

家庭用にしてはごついプロパンガスのボンベを適正に処理しました。

高さ三十センチほど。家の横に置いてあるプロパンガスボンベの子分。現在一般に普及しているカセットコンロとは大違いで、重くてごつくて処分に困っていました。何十年か前にシングルのガスコンロと繋いで焼き肉かなにかした記憶がぼんやりとあるだけで、まあ見事に使っていないコトよ。

タンクを見ると、那珂町の販売店が書いてあります。地図で調べると現存します。水戸から運ぶだけでひとしごと。タンクの中央にもうひとつシールが貼ってあり、こちらは漢字が読めない。煉炭のレンと書いてあって、こちらは名前が変ってますが極々近所。

たしかプロパンガスを使っていたとき、近くに雑貨屋兼業の燃料店があってそこから買ったみたい。その卸元のか煉炭のレンのところで、社名を検索したら名前が変っただけでそのままあります。ためしに電話してみると引き取り可能とのこと。事務所の人の居る時間帯をいちおう確認して持ち込みました。

値段は条件によって変りますのでここには書きませんが、日々のお昼ご飯代くらいでした。不法投棄やらほかの処分方法を考えるのがおっくうになる程度に安価に引き取ってもらいました。これで容積としてはペットボトル六本分程度が空きます。

プロパンガスボンベは取扱が許可制なので、基本的に販売店なりタンクを扱うお店の札が着いています。タンクは法令で定期的に点検が必要です。とっくの昔にボンベの保守期間は過ぎていましたので、つかってどうしようという気にもならず、中身がたっぷり詰まったままでしたが捨てました。捨てる前によく掃除しましょう。