水戸駅散策

気のせいか、ちょっと暖かくなったような。先週先々週が続けて寒かったから比べると暖かいような。

夜中に台湾地震の報。建物があっけなく倒れる。旅行中の日本人擦り傷で病院。そういうときは敢えて病院に行くなよと思うが、程度次第。

午前中飛行機の音。最初はドクターのジェットヘリのように思う。午前中四発の自衛隊輸送機機。昼頃二発の対戦哨戒機らしい機影。訓練か。米軍参加の訓練になるはずが沖縄での事故の影響で自衛隊単独になったらしい。

午後水戸駅へ。川又書店が上の階に移動。単純に駅のコンコースのお店が移転?というか改装とか。駅は滅多に来ないのでいまだにビルの構造はボンヤリとしか把握していません。

地味な喫茶店に向うもお店が閉じていたのでチェーンへ。ファミレスのようなブースが心地よい。

粉モノ茨城

明日は朝早くから遠くに出かけないと行けないのに、毎回眠くない。

昼食を軽くすると全てが丸く収まります。カップラーメンは高いのを食べると単純に油と調味料が良くなります。わたしの貧しい味覚は毎回スーパーが底値で出してくるセール品がお好みのようで、たまに高いのを食べると調子が狂います。基本は醤油と味噌。乾燥野菜中心で肉はあまり入って無くて構わない。朝食と夕食はバランス良く食べるので昼くらい手抜きで良いかなと思っております。なんにせよ昼にちゃんと食べると午後絶対眠い。

カップラーメンができあがる間、製造元をみるとわりと地元です。工場から配達する都合、あまり遠くからわざわざ運ばないのかもしれない。茨城県内に製麺工場やらカップ麺メーカーが多数あるので、運賃が安くなる地元製品を積極的につかうのかもしれません。

基本粉モノです。栃木群馬の内陸県は輸入小麦を工場に運ぶため1度トラックに載せ替えますが、工場が海近くなら横付けにできます。茨城の中央部を流れる那珂川の周辺にはうどんやらラーメンの工場が並んでいます。これらはその昔水運で穀物を運んだ名残でしょう。

週末にスポーツ

コンビニで最新のサービスを受けると、そんなモノを使うのは少数派なので毎回店員の教育サンプルにされてしまいます。

灯油が切れそうなのでスタンドへ。ついでにガソリンをいれて、ひと目盛りぶん凹んだ空気圧をひと目盛り分充填。帰り道日曜の昼近くなのに寝ぼけた車多数。ふだんより遅く起きた朝に運転すると安全マージンを取らなくなるのだろう周囲の運転があやうい。

ジョガー多数。なぜ走る。

早めの昼食を摂って、わたしも運動。サイクリングへ。距離を走りたくないのでクルマに折りたたみを積んでいい場所だけ走ります。たぶん往復で五キロぐらい。普通の自転車に乗るとアタマが下がるのでハンドルばかり観て景色が見えません。

昨日の筑波でも見かけたのですが、妙にへ混んだ車が多数。雪の影響でしょうか。折れて凹んでペンキの剥がれたところは数日するとさび始めます。この数日見かけた車はどれも傷にサビがなくてぶつけたてみたい。板金やさんがしばらく忙しい。

山沿いはまだ霜柱。土の上に浮いた土。オリンピックすぐらしいけど、ほんとうにやるのでしょうか。ピョンチャンも東京五輪も全然興味が無いぞ。盛り上がってるのはごく一部の人たちだけでもしかするともしかして今の時代オタクのほうがオリンピックを楽しみにしている人よりも多い。よいことである。

個人的な希望としましては、東京都内のなるべくいたいけな小学生に、一ミリの興味もないオリンピック競技を無理やり応援に動員させてトラウマを作って欲しい。次の東京を作るのは君たちだ!地味なパラ競技について応援しなければいけないような無言の圧力を感じるでしょ。それが空気。

東京五輪のロードレースはスタートが都内で、ゴールが富士スピードウェイらしい。遠い。上り。真夏によくやるなあ。いつからロードレースがオリンピック競技になったのだろう。

宇都宮は冬タイヤ

所用でとなりの県へ。茂木の山を越えるとスノータイヤ装着率がぐっと上がります。水戸は半分ぐらい。宇都宮はほぼ百。トラックなどの大型車とわたしの車は夏タイヤ。

道にまよい距離感を見誤り、いつもならカンが使えるのに今回に関してはカンが働かず。宇都宮は周辺部を環状道路で囲まれて内部は城跡のままのため、放射線状の道路が多くてなかなかたどり着きませんでした。用事をすませて遅いお昼をいただいて、日のあるうちに帰りました。

やはり雪は積もらない

気温が高く、降雪すれど積雪せず。通常と同じ交通状況。遠くにお使いを頼まれておったのですが、遠方は雪のため安全を取り別日になりました。結局ドライブにはならず。

昼食はカレーうどん。金曜日にカレーにすると、曜日の感覚が定まるかもしれない。テレビに依存してないため、やや曜日感覚と日時の推移に鈍感に。

野に咲く花を愛で、寒風のうつろいを感じる生活と機会に縛られて毎日過ごすのとでは、どう考えても前者のほうが楽しいでしょう。労働は人のココロを奪います。

朝に車を出すときに念のため上げておいたワイパーを戻しました。勢いよく倒れたワイパーは、ゴムの部分がワイパーの鉄部分から脱落。使うとキーキーいいます。雪も止んでワイパーが不要なまま仕事場に付いてゴムを付け直すと、ものすごく汚れていて指先がまっくろに。雪で洗って事なきを得ず。ときどきゴムだけはずして洗おう。