川魚を食べない環境

本日運動する予定。動く前に重いものをいただくので、さしひきゼロのような。自転車はとかくお腹が空くので、実は痩せない。

痩せる理由も予定もないけれど、健康診断がすぐなので形式的にちょっとだけ健康体にしておくつもり。

もう、今週なのだけれど採血がイヤ。

運動した後はブラックバスだかナマズのハンバーガーが食べられる場所ですが、ワタクシ川魚が不得手なのでどうしましょう。あの、フナの甘露煮で無理。鯉コクも無理。それはきっと海が近い水戸という地域に住んでいたためで、栃木やら群馬に生まれていたら違った結果になったことでしょう。

ある日要らなくなる

自転車が邪魔になってきました。卒業なのか?重い自転車と軽い自転車がありまして、いまは軽いほうばかり乗ってます。重い方は買物に使うので、使うには使いますが、使わないといえば使わなくても困らない状態。

趣味で乗っていたときは、まだまだ増やせる気がしてました。歳取って乗る機会が減ると、せいぜい二台あれば充分かなと。良く乗ってた二台の重いモデルは手放しても良い気がしてます。

数で勝負してある日ふっと要らなくなる。いまはカメラの周辺グッズが増えてきました。カメラ関連は半分意識的に「要らないものが発生する」と考えながら集めています。だから自転車のようなことにはならない、いや、もうすでに安いレンズ集め過ぎて失敗してるのかもしれない。

自転車が増えすぎたときはちょっとずつ市場に戻してました。カメラも同じ目に遭うような気がしてきました。

両社に共通するのは、「使うかもしれない」で買ったものはだいたい使わないということ。普段から使えるもの、気軽に使えるもの、使うときに、使うことに障壁が生まれないものが良いものです。

繰り返される日常

適正の睡眠時間が何時間必要なのか分からない。またもや夜更かしをしてます。生活が単調で眠くなるのかそもそも睡眠時間が短すぎて、不足だから日中眠いのか。

なにをしても満足感はなくて、そう一週間ぐらいどこかヒトケのない場所で引きこもりたい所存。

スポーツとかそういうので解消できるタイプではなくて、ちょうどいいかんじの古本屋巡りがしたいのであります。

食事のレパートリーが少ない点も、もしかすると問題かも。生活に新鮮味なし。

カメラは軽いに限る

カメラとレンズをくっつけたり外したりしてスタビライザーに載せて動画を撮ってみて、いろいろ試した結果EOS Kissを使うことが決定しました。理由は軽いから。

軽さでいえばx4よりx7のほうが100g軽いのだけど、100gのためにkissを買い直すのは微妙。最新のX9i は性能良好なれど、500g台にもどるので意味なし。

ミラーレス機EOSMはいかがでしょう。手持ちのEFSレンズを取付けるために100gのアダプタを付けると400gになるので利薄し。

以上の理由でkissx4(475g)に出もどります。

もしくは腕を鍛えて70D(675g)を活用する。元々動画用に70Dを入手しましたけれど、200gの差は大きくもっぱらkiss x4ばかり使ってます。折角70Dを買ったなら腕を鍛えでも使った方が良いという説があります。正直、この200gのためにアームベストまで調達してますので恐るべし200g。この重量を我慢できなかったのは、単純に200gではなく、カウンターウエイトがもう200g増えるからで400g も増えたらそりゃ、アーム&ベストを買います。

あのときカメラを軽くして、ジンバル位置をスタビライザーの上に上げていたらまたちがった現在があったはずです。過去の自分に問いたい。けれど過去の自分に接触すると消えてしまうので危険(気まぐれオレンジロードより)ですし。

人多すぎ

週末二日目は秋葉原巡り。雑居ビルに専門店多数。土曜日につづきカメラ機材を見てきました。人がたくさんいて歩けないほど。入り口とか通路の真ん中で止まる人々。外国人いっぱい。聞える店舗の音声が中国語ですし、売ってる人も買ってる人もよその国。