馬と桜

桜の花をあと何回見られるか残りが沢山あるのでまだ当人若いつもり。

夜桜を見ていておもったよ。あれはだれかと見るもの。独りで写真を撮りに行っても面白みはうすいし寒い。県庁、千波湖、大戸のほうの桜はよく咲いていて、馬場の多い平須の先も花盛り。サラブレットと桜はイイ組み合わせだな写真にいいなと思う。

桜肉というくらい。

バク薬担当は即戦力

昭和事件簿

同じ話を繰返し見てしまう。TBSのドキュメンタリーを観ていたら、連合赤軍がでてきて、三菱重工を吹き飛ばした「狼」のばくはつ係をハイジャックで召還して、つぎのハイジャック犯として活用してるのを見て

企業の仰る「即戦力」とは、このことかと腑に落ちました。

いろいろ説明が必要なのですが、誰向けに説明しましょうか。戦後犯罪史に詳しくない、そんなあなたのために簡単に補足しますと

どうして連合なのか

連合赤軍はなぜ連合なのか。学生運動の末期に、それぞれバラバラに活動していたデモを主導したり、武装闘争をする組織が集ったので「連合」です。赤軍は共産主義のアカです。なぜ共産主義が生まれたかというと、ひとつは資本主義の急進による貧富の差の拡大、戦後復興で富めない者が増えたからと考えるのが昭和の後半生まれの想像であります。

実際には第二次世界大戦反動ではないか。あのとき日本の国体がそのままのこったこと、大日本帝国を民主化したことに不満がある人たちが引きつけられた思想が共産主義であった。なぜ共産主義に人気があったのかというと、ここは想像ですがほかに主義思想が無かったから、手っとり早く考える手段としてマルクスが流行ったのだと考えております。当時を生きた人からは異論もあるでしょうけれど、私にはそう見えるということで。

反動の反対側に何があるのだろう

敗戦で財閥解体農地解放を経ても、それでも大学生からすれば平等とはほど遠く貧乏が残っていることに不満がある。そこで、弱い者、たとえば成田空港の用地に畑を持っている農家の味方になって空港の管制塔を占拠したのが学生運動の一端で。

国際空港が気に入らなかった。なぜなら、体制の権力側の都合で無理強いするのは良くないぜと言う正義に反するから。権力に支配されたくない人は、いつでも居ます。慣れた人にはちいさなコトでも慣れない人にとって支配は辛く感じます。

支配、言い換えると日本の封建主義がイヤだって言う人たちはそれなりに居て、支配からの開放という夢を追った学生が一定数居たので学生運動が成立したのでした。

学生は理想を追って闘争して機動隊に石を投げるうちに、ひとりずつ熱狂が覚めて運動が下火に。実際に私が学生のころ、直接本人から聞いた話でいうと「日大の連中はボンヤリしていて逃げそびれたから安田講堂に立てこもる羽目に」なった。「府中三億円事件を口実に中央線沿線を公安警察がしらみつぶしにローラー作戦をかけたらアジトが減ったでござる」。「本棚に赤い本があるとマークされた」らしい。その赤い本が色の赤さなのか中身の赤さなのか。たぶん両方。外の赤い本は中も赤い。

末期の学生運動は主義主張が違う隣の組織の構成員を捕まえて殴ったりしているうちに人が減って、仕方なく連合赤軍となりました。せっかく仲間をふやしたのに榛名山山岳ベースでリンチに掛けて仲間を埋めてて減らしています。アットホームな雰囲気です。

最終的なオチの無い人たちでしたので、やってることは稚拙で、本当に共産主義革命が起きると思ってて、革命だから武装闘争だろうというくらい、昭和の中頃は戦争帰りも元気で暴力のニオイに満ちていた。

「狼」は連合に入っていませんがこちらもそれなりの主義があり、最初は電車の鉄橋を狙った火薬を転用して、自衛隊の武器装備のライセンス生産をしていた三菱重工は悪い会社だと言い張って爆破してます。

そのあたりの、どうしてこの結果になるのか、理由の部分はあんまり説明されません。合法的に殴る法はありませんが、殴りたいが先にあると、殴るためになにかもっともらしい理由が必要になります。昭和の中頃に、無理はありますが殴る理由を見つけて、過度に信じて行動に移したのが学生運動と解釈しております。

なにかはなにか

当時の学生は国家権力や、今よりずっと強かった自民党とか、戦争をおっぱじめたのにぜんぜん責任を取らない大人に怒っていたのですが、彼らの怒りは2017年の今から想像するのは難しい。

想像しても始まらないので、私にできる手段は戦後文学をちょっとずつ眺めるくらいなんですが、するとそこに「貧乏」を見つかります。社会の仕組のなかで直らない貧乏があり、いまよりずっと不自由な「なにか」があった。

人が練り歩いて棒を振り回す過去の映像はテレビの上で派手に写るけれど、そこには写らない「なにか」があったと理解すべき。「なにか」があると思ってみないと、あの運動の正体は見えてきません。

連合赤軍の正体は見なくてもだいたい想像がつくんで、見ません。見なくても分るんです。いま求人に「即戦力募集」と書く企業と中身は一緒ですよ。山岳ベースでリンチしてるときでも「アットホームな雰囲気です」と広告は出せます。

我が社には「あなたの情熱」が必要ですって言うんです。それが「なにか」の正体。

銃剣乱舞

銃剣道を発展させるためには

スポーツマンガを見てスポーツを始める人が多いので、銃剣道もマンガに。どの雑誌で連載するべきか。ここは影響力の大きい少年ジャンプですね。

「週刊少年ジャンプ」が200万部割れ目前 主要漫画雑誌の公表部数データをまとめてみた – ねとらぼ

思ったほどではないぞ。ジャンプだめならサンデー。全国大会を目指す双子の銃剣道兄弟が主人公。

銃剣道マンガの発展しない理由は個人競技だから。チームワークと関係ないのでマンガにするウマミが薄くて困ります。

単純に金の問題もあって、たとえばゴルフマンガはスポンサーが付きやすいので原作付きのマンガが多い。しかし、銃剣道業界の市場規模がちいさすぎて、スポンサーも居ないため原作付きは無理。下手するとマンガにもならない。「まんがタイム」みたいな短編とか、または4コマでなんとかなりませんか。

スポンサー問題

マンガにするには防具の面をかくのが面倒だし。どっちか分らないし。バンドならギター、バイクならバイクメーカー。銃剣道にもスポンサーが欲しい。

べつに全国大会を目指さなくても、放課後「銃剣道タイム」でいかがでしょう。ひとりだけ左利きの銃剣を使うロングの黒髪の子がいます。部室でケーキを食べます。

あとは広告代理店を使って「銃剣道女子」の捏造。担当者が自刃するの。銃剣だけに。銃剣を擬人化して、たぶんヨーロッパ系の金髪碧眼の美少年を沢山用意したゲームを作る。「銃剣乱舞」ですね。

軍用のサーベルも初期の頃は日本刀を作り替えて持っていて、中国大陸でハリガネ切ったりひどい使い方をされてて、後半軍人の数が増えて、専用のサーベルを量産したようです。よく中田商店に、根本から折った銃剣の合法品といってもぼぼ柄だけのがころがっていました。

タイトルをどうするか

「カムイの銃剣」とか、「モデナの銃剣」とか。「燃えよ銃剣」か。

「銃剣しんぼ」(無理あり)というマンガにして、地方で試し切りのうまくいかない人にであって「明日同じ時間にここにきてください。そのとき本物の銃剣をお見せしますよ」っていう東西新聞社の黒服記者の話。父親がもっとすごい銃剣を持ってる設定。

銃剣乱舞は問題があって、「じゅうらぶ」になってしまうので、銃が大好き女子になる危険性アリ。男子向けに「じゅうLOVEる」の連載決定ですね。

銃規制緩和

あれだけ散々銃規制でライフルなんて国内出所持できなくなって鹿が増えてるくらいなのに、いまさら銃剣道ってのもおかしな話です。

水泳インストラクターに片思い! 銃乱射で多くの人々を巻き添えに | 日刊大衆

日本銃剣道協会を作って(ありそう)ことある事に、「被害者が銃剣道を習っていれば助かった」と言い張る運動をしていきたい。

そうですね、ブランド銃剣で市場を喚起したい。

たぶん絶対役に立たないから武道として許可したつもりなんですよ。まさか先端にあんなものを仕込むなんてって事件が起きるけど、それはそれ。

警察24時の対義語

警察24時

警察の対義語は強盗ではないか。

警察は働いている時間分お給金がでますけれど、強盗はやったぶんだけ。24時間闘えません。だいたい目安は五分。それ以上現場に留まると緊急通報で駆け付けた警官隊に囲まれます。

だから、警察24時の対義語は 強盗5分

密着警察24時の反対だから、遠くから眺めて強盗5分?

今日は通り道にパトカー2台が停車。どこかに逃げたらしい被疑者を追って市民に聞き込み中。善良な市民は身振り手振りであっちからこっちに逃げたと仰います。近くにコンビニがあるので強盗でもあったのでしょうか。万引きして走って逃げたのか。

警官遭遇率

警官の多いバーに強盗に入ると五分ともちません。即逮捕。銀行強盗も日本はともかく南米当たりは武装警備員が常駐してるし運が悪いとハートブルーみたいに非番の警官と鉢合わせになり、小説で「5分以内に逃げれば大丈夫」という空絵事を素直に信じると、なぜか2分で警官がやってきます。

だから5分も長い。捕まると収監は24時では済まず、24ヶ月かもしれないし24年かもしれない。よっぽど運が良くて特赦になって出る可能性はありますけど。ところで特赦、ときどき獄中結婚をする人たちがいらっしゃいますが、あれ出てきたら本当に結婚生活を送るのでしょうか?

参照映画

POINT BREAK – Trailer ( 1991 ) – YouTube
邦題は「ハートブルー」。お題は銀行強盗。追うは若きキアヌとおなじみゲーリー・ビジー。

2015年のリメイク版は急に頭悪くなる。

映画としてたとえばサーフィンを撮ろうとおもったとき、ハワイのビル三階建てみたいな波を撮影するのもいいけれど、波が大きすぎると現実感がなくなり、映画自体も無機質に。1991年の「ハートブルー」はキャメロンの元奥さんが監督。だからいろんな種類のイイ男ばっかり写ってる。

スクープ! 事件から35年 – 産経ニュース
痛い話注意。踏んだり蹴ったり。

それでも月は回っていない

フジテレビ「月は自転しない」で視聴者からツッコミ殺到 「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪 (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

月の自転を確認する方法

確認不足ということは、確認すれば間違えない。ではどうやって確認するのか。地上から確認して想像出来ないなら、静止軌道上に実験モジュールを打ち上げて、下請けの制作会社のADに「確認」していただきましょう。宇宙ステーションでは動きが速すぎて月の自転が確認できないのでだめよ。

テレビ用のテロップって昔は専用の機械で専用のソフトで出してましたが、いまはふつうのパソコンかちょっと良いパソコンで、普及しているアドビあたりのソフトで作ってるのでしょう。そうなると、専用の人員ではなくて誰でも作れますので、品質の落ちる解説用映像が生まれます。

制作会社、プロデューサー、テレビ局の映像を確認する人を通り越して放映されると言うことは、忙しいか、みな納得して通過させたか、もしかすると「どうせこんな番組を見るヤツにはばれない」と思って手加減して作ったのかもしれない。最後の説が有力だと考えております。

仮説 材料が足りません

テレビ業界にくる人が減って、人材がたりない説。中学理科が怪しいけど入れておかないと不足するから、入れてみたのか。

月自転しない説は強烈。