水戸藩士IS説

ある意味水戸藩士

孫引きなんですけど、現在リードSPコミック風雲児たち幕末編で水戸藩士がでてきて、IS扱いなんだそうです。言われてみると原理主義の一番向こう側になんのためらいもなく突き進んでいることろが同じかもしれません。ISのムスリムの主義も、都合の良い解釈を含めて煮詰めすぎです。水戸藩の尊皇、勤王思想も根拠があってどうこうではなくて、こうだからこうだという点に置いては一緒。

どこでどうしてこうなった。理由はどこから来てるのでしょう。単純な暴力だとおもうんですけど。
元ロッテ小宮山悟が語る「理不尽練習」の意味 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
で、コノヒトが習った精神野球なるものは、元を辿ると常澄(現水戸市)にたどり着きます。

飛田穂洲(とびた・すいしゅう)譲りの精神野球で選手たちを指導し、伝説の「早慶6連戦」を制した男。石井監督の指導を受けた

常中の公園のとこに銅像あった。戦前はプロ野球はなく大学野球しかありません。

内憂外患

水戸学 Mitogaku (茨城大学)
欧米ロシアが入り込んできたときに、水戸藩士は水戸学を土台に攘夷を唱えました。おそらくISの最初のころは、善意の愛国主義ではじめたのだと想像出来ます。アルカイダも似たようなものでしょう。

水戸の武家が幕末主義主張が強すぎて、水戸藩内で内部抗争の末自滅しました。当時のやり方ですと、家族丸ごといなくなりますから、政治に向いた子もおらず幕末に活躍する人物もでてこず、明治期に中央政府に政治家を輩出できなかったように、ISもきっとこの先政治に入り込んだりできずに消えてしまうのです。

水戸藩士は消えましたが、水戸藩士の気概をもった人はまだいて、融通の利かない石頭具合はなかなかのものです。私が水戸生まれであるから、そう思うのかもしれません。

あれじゃあ弾が当たらない

モスル奪還後のイラク情勢|特集まとめ|日テレNEWS24
モスルが落されて、でてきた廃兵をみていると、制空権がないってどうしようもないですね。

いつ見てもIS兵士の射撃が雑。それに引き替えイラク軍はブルパップ小銃。銃の形が、弾倉が把手の手前になり、構えると必ず肩で支えねばならず、なんにも考えないでばらばら撃つIS兵士にくらべると格段に当たるでしょう。そもそもIS兵士に組織戦であるとか、防御戦を作るなんてことはできないでしょう。

ISの訓練は 前近代的で、精神戦闘術のようなもの。おそらく距離を開けて同じ数でイラク軍と撃ち合えば、IS側はろくに当たらないでしょう。それに引き替えイラク正規軍は組織的にうごきます。最後にISが市街戦で立てこもるしかなくなったのは、砂漠なり荒野で展開していたIS軍の防御戦が削られて退却させられたからで、下がった理由はどうかんがえても射撃が下手だからです。槍で名をなした笠間藩が”新”政府軍の小銃に倒されたみたいに、きっとコテンパンですよ。

Modern Firearms – Khaybar KH2002
イラク軍のオリジナルブルパップ小銃。FA-MAS風のバイポッドつき。銃身を交換することで接近戦用のSMGの代用、分隊支援火器のような使い方もできます。弾倉はNATO準拠。

ICBM到達まであと150キロメートル

北朝鮮のミサイルは、つぎ、領土に落ちそう。落ちたら宣戦布告ととらえて、戦争ですか。戦争っても、制空権がありませんからタコ殴りですよ。海岸沿いのお天気カメラで光が見えた、落下地点が150キロメートルとあります。150キロって、さじ加減を間違えたら次は本土。

上昇しているときは、まあなんとか姿勢制御もできますが、宇宙に飛び出して再突入するときに、ちょっと進入角度がズレて大気に弾めば、150キロなんて簡単にずれます。

APOLLO MODULES CM COMMAND MODULE REENTRY APOLLO-7 (アポロ7号 大気圏再突入 )
映画アポロ13でウォルタークロンカイトの解説として描かれてました、許容範囲が狭い進入角度について。

テクニカルレポート:コラム:衝撃波の科学
ロシアの隕石のときに、宇宙船が燃えるのは摩擦熱ではなくて衝撃波で熱が起きると習いました。底部は樹脂で溶けながら降りてきたんですね。ザクもシールドがあれば燃えなかったのに。

(6) Space Shuttle Thermal Tile Demonstration – YouTube
スペースシャトルまで時代が進むと、耐熱タイルも進化します。

隕石が大気に突入すると流れ星。地上に落ちるまで尾を引くと火球。落下して地面で拾えたらそれは隕石と呼び名が変ります。数年前に火球を観たときは、中心部分が真っ赤でその周りを円いオレンジで囲われて、それはそれはきれいでした。

北のミサイル職人さんも失敗すれば収容所送りですから、きっと真摯に仕事をされているのだと信じております。ただ、なにぶん飛び道具ですから、なにがどうなるかは運次第。結果としましては、150キロメートルまで接近されても住民には警告もでず、迎撃もしておりません。たとえば市ヶ谷に向って飛んできたとしましょう。パトリオットで落とせるんでしょうか?

失敗百選-パトリオットミサイルの防御失敗

空から落ちてくる

本日は何事も無く。午前中にボンネットのひしゃげたラパン(軽)を見かけたけれど、車検はまずいけど走る分には問題なし。トラックの荷台にぶつけたのか、ボンネットだけ壊れてました。

神社に大人が30人ばかり集結。スマートフォンを胸の高さに掲げてんでばらばらな方を向く。

帰宅時空から緑色のハリガネハンガーが落ちて来て、見上げるとつがいのカラス。電柱に営巣するつもりか。平面のハンガーがお気に召さず、車のタイヤに踏ませて円くするつもりだろうが、目の前に音を立てて落すこともなかろう。

山頂は近い

国道50号の立体交差を越えるとき、反対車線に停止車両発見。運転席のドアを開けて、窓枠を必死に押しています。

背の高い軽自動車は車体重量が600キログラム。立体交差のてっぺんまであと15メートルほど。上り坂ですから気を抜くとバックするのです。運転手は必死でした。

彼は、立体交差の何合目から押したのでしょう?立体交差の最高点は横の釣具屋の看板より高いので、単純に10メートル。

こんな緊急事態のときにマニュアル車はセルを回していくらか走れると聞いたことがあります。対向車線の追い抜き側で停まっていた軽はきっとオートマ車なのでバッテリーで発電機を回しても動輪に力が繋がりません。オートマ車は軽にかぎらずシフトレバーをニュートラにすれば車輪が自由になって車体を押せます。なんどか押したことがありますが、ハンドルは倍力装置が利かないのでものすごく重くなります。

この数ヶ月、毎週車両トラブルに遭遇しますが、本日も私の心に余裕はなく、対向車線ですし、結構な走行量のある国道のあまりに危険な状況で助けることはできませんでした。牽引ロープも積んでません。

もうちょっと先に進んで下り坂が始まったら、彼も自重で下れるでしょう。立体交差を越えて運良く水戸工業高の正門まで降りられれば、目の前に整備工場つきの中古自動車屋があり、さらにガソリンスタンドも隣接していますからなんとかなります。下りで停まればいいのに、ガソリン一滴ぶん。ほんのちょっと彼に運が足りなかった。

鬼の形相をしていた彼のごときヒドイ目に合いたくないので、これからはガソリンは常にたっぷりいれて、バッテリー液はよく確かめて、オイル交換も定期的にしようと心に決めました。

踏切からの脱出方法 | 車のトラブル | 車のトラブル | EASPA 一般社団法人愛媛県自動車整備振興会

フリダシに戻る

カメラ用のベストを製作中。用事が長引いて工作開始時間が減りました。日曜日に鉄を切りすぎたので、今日は工作したくない気分。

雨も止んで自転車で買い出し。蝶番を買いました。大きなお店に行くとステンレスしかなくて、いつも行くちいさなお店にハシゴ。帰ってくると夕方で、やる気ナシ。

材料をならべて仮組みして、肩の部品の折りたたみ機能を確かめて、ベスト(チョッキ)を実際に身につけてみると、なんだかしっくりきません。構造が間違っている。

意識の上では、鉄を切る日でしたが、無意識がやめろとブレーキを踏んでいました。踏んだ理由はきっと構造のミスなのです。サスペンダー方式で背中にY字を作ってますが、この部分がとくに難儀で、肩の部品を折りたたんで背を繋いだまま畳むことが出来ません。昨日寝る前に良い方法がないかペーパークラフトモデルを雑に作って立体パズルに組立てて、うまく解けずに寝たので、そのときの気分が工作を止めたのです。

だから気乗りせず、遠くのスーパーに出かけ、だらだらとお昼ご飯を作って昼寝したのです。

風呂に入ってあらためて設計を見直しますと、可動部品が多すぎる点が問題です。胸前にカメラを支える棒を付けるためのベストですから、複雑な構造は要求していません。簡単な構造であるのが重要です。

安い部品ばかりかき集めて結局ダメになりました。素材をあらためて作り直すことにします。