気になる佐渡島

佐渡島。大雪と嵐のためタンカーが接岸できないそうな。ガソリンが足りなくなっているらしい。昨日佐渡宛に荷物を送ったんですけれど、大丈夫かちと心配。

年末年始は配送センターは動いても集配する人がどのくらい動くかわからない。だから、10日ほど見てほしいというメールをしています。

[Re:](リプライ)/新山千春

羽越線の事故とダウンバースト

羽越線の事故。原因がダウンバーストらしい。
僕も近所で経験したことがある。
強風の威力は桁違いに強い。

ただの横殴りの風ではなく、風自体を重く感じる。
よく言うでしょ、お前のパンチはなかなかだなとか。
そのなかなかの方。

ダウンバースト発生地点に近い、
母校の校舎のガラスが三階だけ粉砕されてて驚いたことがあります。
やさしい気象教室

一冊とどいてまた未着

届かなかった本を未着といいます。いまだ着かず。
営業所に問い合わせていた一冊が届きました。
二十日かかった。アンカレッジ経由か。

これと入れ替わりに今度は別なお客様から未着のお知らせ。
一冊問い合わせ中で、これで3日連続毎日問い合わせてる。

未着は精神的によろしくないですね。
正月は仕事をサボるよ。
経営はロマンだ!

新風営法・法令基準集いまこれ読んでます。結構面白い。

未着二件

かなり近い地域で2件未着。
たま~に荷物が素直に着かないバミューダみたいな場所がある。
営業所が三角地帯なのだろうか。

厚さ制限でも受け付けたあとでイヤだとは言わないだろう、
面倒くさくて営業所でとまってんのかなあ。やだなあ。

本家物流センターのお膝元なんだからさあ、ちゃんとやれと。
俺のミスの可能性も考えてみるけど、思い当たらない。
アマゾる

「あなたのハートには何が残りましたか?」

金曜の夜「こちトラ自腹じゃ」をたまに見る。
ちゃんと機能している数少ない映画批評だ。
映画監督だから、映画を見る目が厳しい。
映画はすべて美しい、といった性善説ではなく、
モノとして客観的にみてるゆえに辛口なのかもしれない。

一方淀川さんや水野さんは映画会社の広報出身。
小森もおばちゃまも、淀川さんがらみなんだ。
淀川さん、本では結構辛い評をつけてましたけど、
やっぱり映画界よりの広報的な評になることが多い。

ちなみにおばちゃま、経歴をみたら「菊池寛の愛人」とある。
愛人歴は履歴書にかけないだろう。

昔の木曜洋画劇場も面白かった。木村奈保子は復活すべし。
だって、チャックノリスの「地獄のヒーロー3」とかみせておいて、
「あなたのハートには何が残りましたか?」といわれるわけです。
なにも残らないって。ベトナムは大変だ、くらいで。
大人になったらあれを撮影している六本木のバーに行こうと思っていた。
大人になったけど六本木にはまるで用が無くて果たせていない。

個人的には荻昌弘さんの肩肘張らない自然な映画評が好きです。

ガキ帝国真珠夫人
男を叱る
荻昌弘の試写室(日本映画編)