ジャイアント リバイブ 試乗購入レポート

ジャイアントリバイブ、買ってきました。
インタースリーモデルはチェーンガードがついていて、ズボンのすそを気にせずにのることができます。厳密に長時間のるのであれば、細かいギアも欲しいところですが、サイクリング程度であれば、内装三段ギアは扱いが簡単で便利です。

ママチャリみたいで嫌なら、マットブラックの外装七段モデルもあります。これのほうが長距離は行けそう。

この自転車、キャリアが付けにくいので、買うときは注意。リアキャリアが付く、フレームが延長されたタイプとリアキャリアなしタイプがあり、リュックも使えないので、荷物を持つのであれば、リアキャリアの乗るタイプが必要でしょう。

GIANT (ジャイアント) revive専用バスケット
とりあえず、カゴもついていますが、結構良い値段ですな。
GIANT (ジャイアント) reviveキャリア用パニヤバッグ
GIANT (ジャイアント) reviveサドルバッグ
荷物が載らない、やや重い点を除けば、リバイブは快適自転車です。

新しい自転車を買った

ジャイアントのリバイブを買った。明日納車。
2004モデルGIANT(ジャイアント)revive i3(リバイブ i3)COLOR:ブルー

先週までは爪の先ほど買う気はなかったのだけれど、現物にまたがったら欲しくなってしまった。お近くの自転車店の試乗車に乗ってみよう。

白河の関越えんとす

福島県白河市のはずれのほうに、白河の関森公園がある。
東北のスキー場に向かうには、その関を越えて行かねばならない。

松尾芭蕉は春霞が立つと東北旅行がしたくなるそうだが、僕は北風が冷たくなるとそぞろ神が「そろそろ行こうぜ」と言いはじめる。

磐梯山は初雪がまったらしい。箕輪山も。
http://www.minowa.info/ski/weather.html
リステルのページ。左下のライブカメラから。
http://www.listel-inawashiro.jp/main.html

今年はシーズン券、買うのやめようかしらん。
平日だし。今年のホームは「猪苗代リゾート」か?
http://www.inawashiroresort.co.jp/ski/
べつにジーンズでも良いんですけど。
http://www.nasukogen.co.jp/jeans/index2.html
今年はいろんなスキー場に行きたいぞ。

こんだけページを並べてみると、僕がすごくリゾート好きに思えるが、ただのスキー好きなのでリゾート施設のゆったり感は味わいません。なんかいつも滑りっぱなし。

スキー場の施設、コースレビューは以下のページからどうぞ。
http://outdoor.yahoo.co.jp/snow/

贅沢なソファ。

先日買ったソファを運びました。

卸売価格以下で買ってますので、妙に安いです。多分定価では俺買えませんよこんなの。合皮ですが、いちおうレザー。単に座るだけではなく、くつろぐことを目的にしたえらくゆっくりとしたクッションがついています。やぶけ、ほつれがあるので、しばらく自家使用となります。

背もたれの高さが70cmほど。展開面積が畳2枚分。これでは僕の愛車の軽自動車にはどーやってものらねえわけですわ。オヤジのクルマでも怪しいかったもん。本を読むときに使うことにしましょう。ちょっとお大尽気分。

ディープインパクトを見て思うこと。

彗星が地球に落ちてくる話です。

いろいろ突込みどころ満載のステキナ映画なので、行けるだけ突っ込んで見ますか。まず、少年は彗星を発見しません。彗星をはっ得検するのはオジさんです。彗星オジさん。関さんとか池谷さんとか百武さんとか。フジノンの150mm望遠鏡を使って明け方水平線ちかくを観測するってーのが基本。最近では写真を使った観測が増えているようですが、15cmの焦点距離の短い反射とかで探すんです。ですから、少年がちょろっと空を見て見つけられません。

だいたい、あいつが見つけるくらいなら普通の天文ファンがすでに見つけちゃうし、ノート2冊つかって木内さんは計算するといってましたが、いまならパソコンで軌道計算ができるんではないんではないの?

だから、あの少年が見つけた瞬間にすでにもう、軌道がわかっていないと全世界の天文台は無能扱いなわけです。そんなわきゃないはな。

あと、特攻するなら日本人だな。迎撃ミサイルであててもだめなら、桜花方式で友人核弾頭でしょ。自衛隊のパイロットから選出だね。シャトルを高機能化して使用していたけど、むしろサターン5型を簡略化して大量に打ち上げてだな、地雷のように高高度で迎撃するってのが基本じゃないだろうか?

彗星に突っ込んでいった人工衛星があったが、アレだってすぐこわれんだから、あんな風にのんきに軟着陸できるとは思えないね。なんか、アルマゲドンと比べて地味。どーせやるならアルマゲドンくらいはじけて欲しかった。

で、TBSをみていたら、呪怨ですか?日本製ホラーをハリウッドに持っていったらしいんですが、そのプロデユーサーがサム・ライミ先生でした。ながながとインタビューされていたけど、良いやつ。