HOME

DV580HD 改造

車載カメラ化 ワイドコンバージョンレンズの装着

DV580HD ワイコンDV580HD 改造

ワイドレンズを装着しました。

ROWA 27mm Wide ワイドレンズDV580HD リングガード

使用するのはROWA社製 27ミリネジ付きワイドレンズです。ネジで前レンズを外すとマクロレンズにもなります。

楽  天 ●定形外送料無料●新品ROWA製0.45倍AFクロ・ワイドコンバージョンレンズ27mm
アマゾン ROWA製0.45倍 AFクロ・ワイドコンバージョンレンズ 27mm

DV580HD  レンズガードの加工台座を仮止め

購入したときは、メスネジかオスネジか考えずに、どうにかなるだろうと取り寄せました。

手元に来たのはオスのワイドコンバージョンレンズと、オスのカメラ本体。

ステップアップリング、ステップダウンリングを利用して装着するつもりでしたが
27ミリのネジが切ってあるレンズキャップ保護リングがを眺めて思いつきました。

27ミリなんて特殊なネジは早々手に入りません。そこで、キャップを外し本体と分離。
逆にして取付け最悪ビス留めしてしまう作戦です。3カ所印があるのはビスの縦穴予定でした。使わずに済みました。

加工の図レンズガードの加工 ヤスリと台

作戦は簡単です。保護リングをそのまま接続チューブにしてしまう。レンズガードの前後を入れ替え
本体を押し込んでしまうのです。

逆にすると今まで本体に付いていた27ミリのネジにワイドレンズがそのままねじ込めます。
本体との接続は押し込んで抜けなくすればよいと。

上記左の図を参照。

レンズ前にある縁の部分をヤスリで落としてゆきます。おおまかに削るには万力で固定しまして、最初は薄い部分から。
熱い部分に入ったら斜めにすり鉢状に削ります。最後はネジ山と同じ高さだけ残してます。数値で言うと0.3ミリ程度。
残す縁の部分は少しずつ削って調整します。台の縁に木を当て、丸棒ヤスリで全体を丸く削ります。

装着レンズマウント化

およそネジ山と同じ高さまで削ったら、本体にはめ込みます。

サイズが適切なら親指で押し込むだけでプチプチと入ってゆきます。実際にはこのように自然な形に。

横からマウントを見るワイドコンバージョンレンズを装着

もともとこの形だったような最小限の加工です。
レンズ自体の重量を心配しましたが、きつく押し込んであるのでおそらく落ちないでしょう。
本体と削って逆にとりつけりレンズガードには半ミリ以下の隙間があります。
ワイコン自体が大きいので光軸が多少ズレても問題はなさそうなのでそのままにしています。

車載用にはこれで十分です。

自転車やバイクに装着するなら、ワイコン側にヒモを付けるかテープで一巻きしておきましょう。
元の画角が狭いカメラなので普段から装着しっぱなしでも問題ありません。
取り外したいなら養生テープなどを使いましょう。

車載動画を準備中。

2009/11/09