事故と地震と覆面パトカー

実家にいたら見えるところで交通事故発生。さっそく俺も出動。今日はリカンベントに乗って遠出しようと思っていたので、乗り物は特殊なチャリしかなくて、それで事故見物はまずかろうと普通のマルキンのチャリを借りて乗る。

見えるところだからすぐに現場到着。でも、高台のうえの道ですから、様子が良く見えない。かといって、側道を逆走してまでみに行くのはどうかと思ったので、ススキの生えている土手を藪こぎして登ってみた。そうまでしてみたいか俺。現場を見ると良い感じでぶつかってました。

夜地震。磐梯熱海からむこうが動かないらしい。困ったね。あれだけぐちゃぐちゃになってるのに、暴動がおきないのは日本人の民度の高さなのか、新潟は寒くてそれどころではないのか、ちゃんとした国だよ。ニッポン。これがあの国だったら今ごろその辺の商店の品物はないよ。

10時過ぎにちゃりで移動中に後ろから覆面パトカーに追われる。レか?と思ったら後ろで原チャリが追われていたよ。狙ってるよなあ。原付って。30kmで走るほうがあぶねえときもあるだろうに。軽自動車の排気量の660ccってのと、原付の30km規制ってのの根拠があれだ、いまいち納得できないね。そろそろかいていしてもいいんでないの?

工作好き