今度は「iPodナノ」、なの?

ニュースサイトを見てた。
こっち見ながらカロリーメイト頬張ろうとしてたおじさんがいた。
だれー?何してンのー?と思ったら、
僕らのジョブス師匠でした。(MYCOM)
今度は車載ラジオ市場をねらうんだそうな。

もうすでにバイクで音楽も当たり前ですから。

それ以上にクルマ市場はでかい。
カーナビとパソコンはおんなじ様なもんだから、
カーナビ・パソコン・音楽プレーヤー を、
一緒くたにしちまうのが師匠のお考えなのです(多分)
さすがジョブス師匠、伊達に顔に死相が出てない。

一方でミニもう生産終了なんだそうで。
燕三条であのアルミフレームをぴかぴかに磨いていた職人さんたちは、
これでしばらくお休みできるのかなーとおもった。
でも、あれは[mini]じゃないのか。

「ナノ」はどーやって小さくしたんだろう?
「ミニ」のときは東芝と日立が作ったちっさいHDDを
入れてたらしいけど。今度はもっと小さなHDDを作った?

あれより小さくなると工場のラインとかどーなんですかねえ。
人手を使ってできそうにないねえ。
もし人力でライン作っても、4畳半くらいでおさまりそう。

いま、どこでもそうなんだけど工場周辺をうろうろしてると
地元にあらざるナンバーをつけた車を見かけまして、
請負が呼んで来た他県の契約社員と想像がつきます。

スタイリッシュでかっこよい製品を生み出す影には、
短期契約労働者が四畳半に詰め込まれて
ちーさーいHDDを組み立てるの図を勝手に妄想。

実は記事をよく読んだら、小さくなったのは
半導体メモリーにしたからなんだって。なーんだ。





工作好き