リリー★フランキー 予習

世界の名車~軽自動車編 でおなじみの俺の愛車。
五木寛之と景山民夫が乗っていたのと多分同じ車種。
それがいま車検で、庭に車がない。
車がないぶん風通しがよくなった部屋は涼しい。

今週末の水戸短編映画祭の予習をしてみた。
リリー・フランキーコミックス(1号)

文藝 2002 春 リリーフランキー特集
いまどき、文藝の雑誌なんてあるのね。
バックナンバーを眺めながら、文藝、はやらねえよと思う。

国語の教科書にのるようなのが文藝で、夏に白い帽子の女の子を見かけて悶々とする男子中学生の話とか、そーゆーラインナップで子供たちの心を心底国語嫌いにするのが文藝の存在だとおもってました。
東京タワー
そんな、汚れちまった心の目でよんでみましたよ。東京タワー。

すごくいい。
これ来年の教科書に載るわ。のっちゃうね。

でも、教科書に「リリー」はない。
若手が押して、中堅が反対して社長は文だけ見てGOサインを出す、
そんな教科書会社の会議がいまから想像できる。





工作好き