ピラミッドの作りかた2009

NHKのエジプト特集。

建築家のウーダン氏が提唱する「内部トンネル説」が興味深い。

ピラミッドの内部に螺旋状のトンネルを造りそこを押し上げて行く方法。今までは外側に土盛りをして螺旋状の通路で石を押し上げる説が一般的。

そこでフランスの建築家は考えた。どうせ石を積むのなら、灼熱地獄をさけ屋根付きの通路を造れば良いではないかと。材料は石だから組み替えれば良いんだ。

【突拍子もない】
建築設計が専門の門外漢が唱える説だから一蹴されるかと思いきや、エジプト考古学省はちゃんと調べてくれているのがエライね。実際怪しい場所に出向くと、内部トンネルとおぼしき跡が。

ネタとしては古いみたい。

フランス人建築家のピラミッド内部トンネル説は、かなり説得力あると思いませんか… – Yahoo!知恵袋

じじぃの「未解決ファイル_03_ピラミッド」 – 老兵は黙って去りゆくのみ

【他にもあるよ】
やっぱり「車輪説」が好きだ。石に車輪状の外輪を付けて運ぶ説。

内部トンネル説ででてきたフランス隊が調べた重力探知の結果が、螺旋状の内部トンネルそのものを示していた。フランスの大学でエジプト史を教えている、タイかベトナムかカンボジア出身の教授も納得していたよ。

個人的には石の外側に車輪を付けて転がしていく「車輪説」が好き。

[07] ピラミッド建設技術の謎に迫る! ―ビッグプロジェクトと建設技術―

手作りの世界史実物教材 クレードル(ピラミッドの石を運ぶ道具)

いつも、ザヒ博士と竹内海南江と吉村先生がほじくり返しているエジプト。進展がないし正直食傷気味でしたが、謎の空洞が傾斜エレベーターだとするフランスの建築家ウーダン氏のアプローチは新鮮みがあり再び興味が出てきました。

トンネルの先に謎の部屋があるとしたザヒ博士は納得しないだろうけどー。

【記憶のトンネル】
ふと、内部トンネル説を裏付ける重力センサーの写真を見て思い出しました。この写真見たことがあるよ。

どこかなとおもったらきっとNTVの「木曜スペシャル」だね。

「ピラミッド再建」
モクスペ
大型番組ならではの壮大な企画も「木曜スペシャル」を語る上では欠かせない。エジプトでは、砂漠の真ん中に1からピラミッドを建てるというトンデモナイチャレンジが行われた。

そうだ、木曜スペシャルでピラミッドネタを散々見てるよ。回数は少ないかも知れないが、印象に残っている。

Yahoo!ブログ – 地球には未知の世界が





工作好き