ALWAYS 三丁目の夕日

Seniaさんのエントリーより

「YS11の飛び方がおかしい 」

Always 三丁目の夕日

画面下部>予告編>予告編1

一瞬だが、大写しで左にフォローパンする飛行場の映像が写る。
それが不自然に上に浮いて見える。

モデリングしたYS11の全体像をフレームに収めたかったんだろう。
監督の意図がわからぬでもない。

【飛行機映像の解決方法 】

  • 羽田で本物(ジェット)を撮影してから、コンテを切ったらどうか
  • 正面のカットを入れてから、もっと引いて機体全体を写す
  • 飛んでた頃に撮影しておく
  • しっぽを切る

影の計算まで出来てるし動いている物体を回り込むのもソフトがやってるからリクツでは間違ってないのだろうが、やっぱり見た目が妙である。

妙なのは普段あの画角の映像を見たことが無いからじゃなかろうか。

飛行機の発着を撮影するとき、台車やステディカムを用意して子供を中心に視点移動しながら映像をとる人は居ない。せいぜい三脚だ。三脚に慣れた目には、VFXの視点移動には付いていけないのだろう。

きっと私たちはリミテッドアニメとFIXのカメラのなかで俳優が演技している、旧世代の映画ばかり見すぎたのだ。

技術についていけないのは年寄りが悪い。

私もYS11が妙に浮いて見えた程度に歳を取った。

だが昭和を懐かしがるほどには老けていない(と信じたい)。

バイク技術研究所

※でもアレ実はダグラスDC6 らしい。

あのころの羽田 あのころの飛行機

ちなみにモンキーが良く飛ばしていたのはDC3(ダコタ)

バグリィの「高い砦」でも活躍。というか落下。

工作好き