AM2に無理矢理クーラーを取り付ける

いらないパソコンは全部棄てちゃうつもりでした。

電源のチェックとかジャンクの再生用にマザーボードを一枚残すことになりました。そうなると電源がひとつ足りないので昨日購入しました。ジャンクコーナーで見繕ったのはあいにく本当にジャンクでうんともすんともいわず、素直に返品。再度懲りずにジャンクコーナーを探すとなんだか重い電源を発見。自転車のリアキャリアに付けたカゴにいれると車体のバランスが良くなって安定するくらい重い電源です。

電源を手に入れました。

次はクーラーファンがふつうに固定できない問題を解決します。もともとマザーだけ買ってきたもので、クーラー自体がありません。そしてそのクーラーは手元にはないAM2規格。AMDなのでインテルの775用のクーラーが余っててもつきません。

昔使っていた478ソケット用のクーラーを無理矢理くっつけて使います。AM2-775のような専用の樹脂製の変換リテンションがありますが取り寄せ品ですぐに手にはいりません。プラスチックにお金を使うのはいまひとつ流儀に反するので、家の材料箱を探ぐってちょうどよい大きさのアルミ板を見つけました

この板を既存のクーラーの接触金物とクーラー本体の間にサンドイッチして、アルミの板を挟みます。アルミ板は四方に穴をあけAM2テンションの取付けネジに刺さるように取り付けます。加工自体は15分くいあれば十分でポンチで8ヶ所凹みを付けてドリルの刃を2種類使って2種類の違う大きさの穴を開けました。これで完成かと思いきや、新たなる刺客が搭乗。

アルミを固定するネジがそのまま使得ないのです。はずしてみると時のピッチがミリネジではない。コレはインチです。ホームセンターのネジコーナーのサンプル判別セットにはめ込んでみるとユニファイのネジとわかりました。

ユニファイはインチでネジを切ってあってこれはナンバー6です。ユニファイはナンバー制度で大きさを表現しています。ユニファイのネジは値段が妙に高い。ジャンクのクーラーを無理に取り付けるだけなのだからユニクロの安いメッキのネジで十分ですが、売り場にあるのはステンレス。しかも板の固定にネジは四本必要なのにひと袋3本セットで融通が利かないので2セット買いました。そのうち取り付けます。

ケース自体はありますがマザーボードを固定するネジとナットが足りません。ついでにネジを買おうとネジを買ったホームセンターの隣にあるケーズ電気に向かいます。

1階の本屋がなくなった本店に入るのは久しぶりです。2階のパソコンパーツを置いてある自作コーナーも縮小中。4Kテレビが置いてありました。必要なのかなあ、4Kテレビ。

すぐにケースにマザーを固定するネジは見つけました。しかしネジがなんと2種類。ミリネジとインチネジです。うちのはたぶんインチっぽいけ確証はありません。今日は買うのをやめておこうかぁ・・そう諦めたとき・・ふと右のズボンのポケットを探ると、見本用に持ってきたマザーボード取付けネジが一個入っていました。ネジ足とナット高に種類があるんじゃないかと心配で念のため用意しておいたものです。

現物を持ってこないばかりに何度二度足を踏まされたか。いままで苦い思いをしてきたので行動が良い方向に変化したようです。結論としてはネジはインチでした。

工作好き